FC2ブログ

☆つかの間の空は"秋"だけど☆

.27 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
   
2017の夏も終りに近づきました。

なんだか大変な夏になってしまいました。

50年100年に一度と云うような豪雨が当たり前になりつつあります。

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

世界的な気候の激変は確かに地球温暖化の影響と思います。

奈良県は当地から30K南の十津川村の計測値で先日最高気温37.1度を記録しました。
昨夜から気温が下がり始めました。
今朝、9時の外気温は26.5度でした。 こんな涼しいのは珍しいです。

外へ出て空を見て慌ててカメラを取りに走りました。 空はすでに秋でした。


IMGP1694_600X900.jpg

↑ 東の空です。


IMGP1691_600X400.jpg

IMGP1693_600X900.jpg

↑ 南の空です。


IMGP1689_600X400.jpg

IMGP1690_600X400.jpg

IMGP1692_600X900.jpg

↑ 秋の鱗雲です。




☆☆☆☆☆壮絶!遂に壊れた37年間の猛暑を支えた1980年製東芝窓用クーラー「RAC-165LT」純日本製

.05 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
 
毎年同じことを言っておりますが、桁外れの暑い日が続いております。
皆様方におかれましては如何お過ごしでしょうか。

「夏は暑いのが当たりまえ」と言ってしまえない状況です。
季節の「暑さ」 「寒さ」の尺度が過去の基準からずれています。
又日本の本来の美しいすがすがしい四季の季節感が消え失せて南洋化しています。

この度、大変心に響く出来事がありました。
当店のお客様で37年前に買っていただいたクーラーが「とうとう壊れました」と電話がありました。
詳しく内容を説明しますと、住空間は公団住宅の3階で2LDKで6畳+4.5畳に東芝冷房専用窓用
クーラー(5~8畳)1台で今まで一度も故障がなく使用して来られました。

なんと強靭なクーラーでしょう。夏しか使用しないと云えども、性能を超えるスペースを冷房して
いますからオーバーワークは明らかです。
しかも、寿命の3倍近く稼働しています。 驚きです。

お客様の使い方もさることながら、強靭なコンプレッサーと造りの正確さ、品質の良さなど全て、
また100%東芝日本製に誇りを感じ頭が下がる思いです。


IMGP1493_550x740.jpg

↑ コンプレッサーを修理すれば使えそうな程しっかりしています。
 
「ご苦労さま」 と云ってやりたい気持ちです。


IMGP1497_550x795.jpg

IMGP1495_550x754.jpg

IMGP1494_550x471.jpg


日本の高度経済成長期は戦後1955〜1973年の約18年にわたり経済成長を続けました。

1980年と言えば昭和55年
☆巨人の長嶋監督が辞任、王選手引退 
☆山口百恵、引退公演日本武道館 
☆松田聖子、裸足の季節でデビューした時代です。

その後、オイルショック石油の供給危機により、石油価格が高騰により不況とインフレが同時に起き
ました。

1986年12月~1991年2月までバブル景気が続きますが、やがてバブル崩壊へと転じました。

昨今のメーカーさんの「海外工場依存の製造」から脱却して「国内製造」に変更していただきたいと
念願しております。

新しい窓用エアコンは「コロナCW-1617-WS」日本製の取り付けを行いました。



☆☆ 生涯まなぶ ☆☆

.24 2017 未分類 comment(0) trackback(0)
   
「家電製品総合エンジニア認定証」と「運転免許証」2件のライセンスの更新が大変でした。


ninteisyo.jpg


「家電製品総合エンジニア認定証」の更新
有効期限は平成29年3月28日です。

5年毎に更新試験があります。
今回は期限内にどうしても間に合いません。
事情により一か月の延長が認められますので延長を申し込みしておりました。

分厚いテキスト2冊と解答用紙が届きました。
昨今の5年間の技術進歩は著しく内容はかなり難しく、じっくり勉強が必要です。
以前は、猛勉強なしで何とか合格ラインに達していましたが、今回は簡単にはまいりません。
今回の設問内容はある程度の専門知識だけでは正解が得られないようでした。
しかし、時間が足りない焦りから、2部門40問題を浅く広くの判断で回答して、解答用紙を送り
ました。

やはり、予想通り合格ラインに達していない回答用紙を返送されて再回答を要求されました。
更新の場合は期限内に再提出が認められています。

不正解箇所は「次の記述の組み合わせで間違っているものは・・・」という設問が、解釈の間違い
から正解に至らなかったり、又まだ始まっていない4K8Kの関連問題などに不正解がありました。
約5日間仕事と勉学のバランスを考えてテキストを熟読して回答用紙を再提出しました。

猛勉強の甲斐があり、合格の通知がまいりました。


「運転免許証」の更新
62年間の運転歴ですが簡単に免許証の返納はできない事情があります。
やはり、現役で仕事を続ける限り車の運転を断ち切ることは不可能と考えました。
又、通院、買い物等など不便を伴います。

葛藤がありましたが、更新に踏み切りました。
高齢者講習や認知テストなども受けました。 3月に道路交通法も改正されました。

一番心配だった視力検査は運転用の眼鏡を新調して1.0ですこし余裕で通りました。
コース走行はマニュアル車でお願いしましたが、車が用意できない理由でオートマ車
で無理やり運転をさせられました。

なんだかんだで無事2つの大切なライセンスの更新が叶いました。


詳細は下記をご覧ください
☆☆2017年前半の出来事☆☆


*** 新年のごあいさつ ***

.31 2016 未分類 comment(0) trackback(0)
2017nenga550x370.jpg

           2017年明けましておめでとうございます
           
           当ブログもお陰様で5年目を迎えることが出来ました

           今後も皆様方にお役に立つ情報をお届けさせていただきます

           どうぞよろしくお願い申し上げます

           皆様方の益々のご多幸をお祈り申し上げます

                                       2017年元旦


当分の間トップに掲載いたします。 以下に更新記事がございます。

☆お陰さまで、本日当ブログ 70,000 アクセス突破!!

.20 2015 未分類 comment(0) trackback(0)

  
   
いつも皆様方に温かく見守っていただきまして、大変励みになっております。
心よりお礼申し上げます。

お陰さまで、本日当ブログ 70,000 アクセス突破いたしました。

8月15日に60,000を超えたところでしたが、3ケ月余りでした。


これからも益々皆様方のご期待に添えますよう努めてまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻をどうぞ宜しくお願い申し上げます。




ブログ60,000アクセス超えました、ありがとうございます。

.15 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
    
当ブログ60,000アクセス突破いたしました。
皆様の閲覧をいただきまして心よりお礼申し上げます。

5月に50,000を超えたところでした。

皆様方の日々の温かいご支援の賜と心より感謝申し上げます。

これからも益々皆様方のお役に立つよう努めてまいります。
今後とも、ご指導ご鞭撻をどうぞ宜しくお願い申し上げます。





2015年8月15日 70回目の終戦記念日に想うこと

.15 2015 未分類 comment(0) trackback(0)

今日は、太平洋戦争の終戦70年の式典の模様がテレビで放映されていました。

振り返って、自分は70年前のその日に何をしていたのか想いを巡らせました。

私は奈良県で生まれました。
小学1年生の12月8日に太平洋戦争が勃発しました。
翌年に父に徴用の通達かあり家族全員、東京に移転しました。

戦時中ですから、全国民の「欲しがりません勝つまでは」のスローガンで食糧難の困窮生
活が続きました。 田舎に食料の買い出しにも行きました。

戦争が激しくなり、東京がたびたび空襲を受けるようになりました。
どう云うわけかわかりませんが、B29による焼夷弾爆撃により焼き尽くす攻撃でした。
焼け野原になった罹災跡を見に行って、子どもごころに愕然としました。
徹底的に焼き尽くされて、何もかもが白く灰になっていました。

戦禍がきびしくなり、小学児童は静岡県に集団疎開をいたしました。
2年間ほど集団疎開のくらしが続きました。

父の勤め先の軍需工場も爆撃を受け、家族は、奈良県へ戻り、祖母の家に世話になって
いました。
奈良県に帰っても近くに大きな紡績工場があったため、「空襲警報」があり艦載機の機銃
掃射受けました。
大阪方面も大規模なB29の焼夷弾爆撃を受け北西の空が真っ赤に染まっていました。

奈良県へ帰って小学5年生の夏休みでした。
それとなく、重要な「玉音放送」があると聞いて、家族みんなで、ただ一台の大切な並四
ラジオの前で待ちました。
放送の内容は子どもには理解のできない内容でしたが、「戦争に負けた」と云う意味だけ
分かりました。
悲しさと同時に、ほっとした気持ちを今でもはっきり覚えています。


平和なくらしは人類共通の宝物です。




ブログ「一喜一憂:家電販売店の本音」 50,000 アクセス突破!ありがとうございます

.05 2015 未分類 comment(0) trackback(0)
  

ブログ50,000アクセス突破いたしました。
皆様の閲覧を頂まして心よりお礼申し上げます。

これも皆様方の日々の温かいご支援の賜と心より感謝申し上げます。

これからも益々皆様方のお役に立つよう努めてまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。





◯◯◯ HAPPY NEW YEAR 2015 ◯◯◯

.01 2015 未分類 comment(0) trackback(0)


     新年あけましておめでとうございます。      
                
                当ブログは皆様の温かいご支持を頂きまして
                お陰さまで三年目を迎えます。          
                本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



RRW2015_550X337.jpg





◇偶然に皆既月食を見ました

.08 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
3年ぶりの皆既月食だったのを7時のニュースで知りました。

これは全国で皆既月食が見えるのは2011年12月10日以来と言う事でした。


DSCF4218_500X376.jpg

↑ 7時30分頃、外へ出てみたら「赤い月」を見ました。 
   
  デジカメの光学12倍から更にデジタルズームして撮りました。

 

DSCF4226_500X375.jpg

↑ 9時30分頃、出て見ると、薄い雲の陰から戻っていくところでした。




 

「一喜一憂:家電販売店の本音」 30,000 アクセス突破!ありがとうございます

.21 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
ブログ30,000アクセス突破、達成いたしました。
皆様のご支援、閲覧を頂まして心よりお礼申し上げます。

当ブログ開設11ヶ月目に10,000でしたから、21ヶ月目ですので
10ヶ月間で20,000の増加でした。
これも皆様方の日々の温かいご支援の賜と心より感謝申し上げます。

これからも益々精進してまいります。
今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。





◇店舗のシャッター塗装デザイン変更リニューアルいたしました(続編)

.20 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
今回、店舗の看板などのリニューアルに伴い、先ずシャッターの塗り替えを完了いたしました。

次に看板の塗り替え工事を正面と側面を完いたししました。
昭和63年に新築オーブンから26年経ちますが、二度目の塗り替えです。
切り文字はアクリルシートを貼り替えしました。

次に外壁の切り文字が劣化していますので、同様の工事に入ります。


DSCF3956_500X370.jpg

工事前と比べると随分きれいになりました。


DSCF3593_500x375.jpg

DSCF3958_500X423.jpg

↑ 色彩バランスに違和感を覚える2階出窓の貼り文字を取り外しましたので、すっきりしました。



◇店舗のシャッター塗装デザイン変更リニューアルいたしました

.13 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
今回、店舗の看板などのリニューアルに伴い、先ずシャッターの塗り替えをいたしました。

昭和63年に新築オーブンから26年経ちますと、かなり劣化が目立ちます。
デザインも変更いたしました。


DSCF3592_500x375.jpg

↑ シンプル、かつ、躍動感のあるデザインを取り入れました。

店舗シャッターは年間の時間の三分の二は閉まっていますが、
その時点で店の大切な「顔」になります。

ですから、閉まっている時がお客様に安心をアピールしているので、大切な存在なのです。

次は上の看板の塗装に入ります。


DSCF3586_500x375.jpg

↑ 左側面のシャッターは「修理工房」をアピールいたしました。


DSCF3593_500x375.jpg

↑ 引き続き、徐々に上部の看板補修塗装の予定です。


tennai_LED04_500X355.jpg

↑ シャッター塗装リニューアル前の写真を撮り忘れましたが、数年前の夜間の写真が
ありました。




◇「わたしたちの町探検」小学3年生児童来店見学

.21 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
去年に続き、近くの小学校の「3年生社会科、総合的な学習の時間<わたしたちの町探検>」で

電気屋さんの見学に先生と児童5名の来店見学がありました。。


machitanken_500X183.jpg

DSCF0673_500x375.jpg

半世紀以上前のステレオなどに驚いていました。

裏側を見せて真空管について説明してあげましたが、難しかったようです。

DSCF0676_500x375.jpg

修理中のレトロテレビの内部を興味深く見ていました。




◇自家用給湯機故障!エコキュート設置の突貫工事

.07 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
10数年前の自家用の深夜電気温水機が、最近「湯切れ」を度々おこしていました。

思い切って、省エネの「エコキュート」に交換することになり、

撤去から設置通電、沸き上げまで丸1日という突貫工事を行いました。


TOSHIBA_ESTIA_306X366.jpg

↑ 機種は、自然冷媒CO2ヒートポンプ給湯機
「東芝エコキュートエスティアパワフル給湯フルオートタイプ460L HWH-FBH463SCG」


DSCF9891_500x402.jpg

↑ 通常は設置基礎が完了してから、作業を行いますが、基礎のコンクリートは後回しにして
ユニークな方法で設置を行いました。
建築用の「コンクリート束石」を3個用意して中央に貫通穴を開け下のコンクリートにアンカー
を埋め込み長尺のボルトで束石ごと固定して、水平を確保するためスペーサーを入れておきます。

全ての配管、配線作業が終了してから、型枠で囲みコンクリートを流し込みます。


DSCF9891_500x375.jpg

↑ 東芝製は3脚ですからこんな感じになります。


DSCF9892_500x366.jpg

↑ コンデンシングユニットを橫に置きます。


DSCF9889_500x375.jpg

↑ 全ての配管の接続が終わり、断熱カバーの仕上げを残します。


DSCF9893_500x375.jpg

↑ 水道給水と浴槽配管です。


DSCF9888_500x667.jpg

↑ 後は電源の結線とリモコンの接続を行いますと、試運転が出来ます。




完了後、約6時間の通電で深夜に給湯出来ました。

低温と小雨(朝から午後4時まで)の中での工事でした。




◇数十年ぶりの大雪になりました

.14 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
奈良盆地では珍しい大雪になりました。大雪と言っても約20センチ程ですが、
当地では大雪です。

深夜からあっという間の積雪でした。2月14日午前9時に撮りましたが、降り続きました。


DSCF9764_500X375.jpg

DSCF9765_500X375.jpg

DSCF9769_500X375.jpg

DSCF9770_500X375.jpg

DSCF9771_500X375.jpg

DSCF9772_500X375.jpg

DSCF9774_500X375.jpg

たまの大雪による特徴的な電話コールは

「テレビが映らない」が2件・・・屋根の雪の重さで同軸ケーブルが抜け落ちたもの。
(これは当店の工事ではありません)地上デジタルの室内アンテナを貸し出し取り付けで
一時的に観ていただきました。屋根の雪が無くなってから修理しますと伝えました。

「BSが映らなくなった」1件・・・降雪による受信障害を説明しました。



◇第一種電気工事士免状の更新定期講習に行って来ました

.19 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
きょうは5年毎に行われる「第一種電気工事士免状」の更新講習に行って来ました。

DSCN0057_500x378.jpg

↑ これは発展進歩の著しい新しい電気技術や法律を学ぶと同時に免許の更新も行われます。
もし、更新講習を受けなければ、資格は消滅します。


DSCN0047_500x375.jpg

DSCN0043_500x375.jpg

DSCN0042_500x375.jpg

↑ 会場は兵庫県神戸市の「兵庫県民会館パルテホール」でした。
今回この会場を選んだのは、日曜日の開催はこの会場のみでしたので、
奈良県からは遠方になりますが、早朝から向かいました。


DSCN0038_500x375.jpg

↑ 110名程の出席でした。(後ろから4列目から撮影)
AM9:45~PM4:45までぶつ通しの講義でした。


DSCN0048_500x375.jpg

DSCN0051_500x667.jpg

↑ 帰りのJR大阪駅の壮観を撮りました。







◇「春から縁起が・・・」ドカッと商談成立

.12 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
3日前に、古くからのお得意様から「カタログを持ってきて頂戴・・・」と電話が入り
早速持って伺いました。

DSCF9586_500x375.jpg

昨日、「日曜日に店に行きますが開いていますか」と電話がありました。

   「開けてお待ちしております」と返事をして・・・

本日、お待ちしていますと、お母さまと娘さんが見えました。
直感的に「おめでたですか」と尋ねましたら、その通りでした。

もう既に必要なものをメモされていました。

結局、一時間ほどの商談で殆ど全ての家電品を高級タイプで決めて頂きました。
近頃ではこの様な商談は見かけなくなりました。

本当に、永年のお得意様のありがたさを心の底から感じた一日でした。





◇謹 賀 新 年◇

.01 2014 未分類 comment(0) trackback(0)
HAPPY NEW YEAR 2014
  
     昨年は感動の出会いをいただきましてありがとうございました。
        
        本年も皆様におかれましては一層の良いお年でありますように。

happynewyear2014_550.jpg

   こんなにお仲間がふえました。
      昨年4月~12月中頃に修復修理で出会いの面々です。
            
                   今後ともよろしくお願い申し上げます。



◆日本列島を襲う台風被害でいつも思い出す事は・・・

.17 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
今回の台風18号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

日本列島を襲う台風被害でいつも思い出す事があります。
私の住んでいる奈良県は周囲が山に囲まれた盆地になっています。
過去に大きな台風被害は少なかったように思います。


それは、今から15年前の平成10年9月22日台風7号が瞬間最大風速56メートルの猛威で当地奈良県を縦断しました。
和歌山県に上陸したのをテレビの台風情報で知ってからあっという間に猛烈な風に見舞われました。

近鉄電車の鉄柱17本がなき倒され、「女人高野」で知られる室生寺の華麗な国宝の五重塔も杉の大木の倒壊により無残な損傷を受けました。
新聞記事の見出しに「風の玉が飛んできた!」と掲載されていたのが、深く印象に残っています。
また、春日原生林の樹木も数万本が倒壊しました。

「被害の幅が比較的狭く距離が長く」つまり竜巻的で、
「風の玉が飛んできた!」と言う地元の方の表現が頷けます。
当時色々専門家が議論していたようです。


屋根瓦が木の葉のように飛んでいるのを見ました。
当店のお客様も多大の被害を受けられ、テレビアンテナの倒壊だけでも350軒以上にのぼり、毎日アンテナ工事に追われました。
早くお客様にきれいなテレビを見ていただきたい一心でみんな必死で頑張ってくれました。
その時、駐車場に積まれたアンテナの廃材は山のようになっていました。

お客様から大変喜んでいただきました。


ant_004_500x354.jpg



ant_003_500x355.jpg



ant_002_500x353.jpg



ant_005_500x353.jpg



ant_001_500x359.jpg


局地的に大きな被害をもたらした悪夢の台風7号が、

例えようのない恐怖と多くのものを奪い去ったが、

ともすれば忘れがちな、「助け合う愛の心」を深く教えてくれました。





◆孫たちの束の間の帰省

.24 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
4年前インドネシア ジャカルタに住み2度目の帰省です。

8月20日に帰り23日に慌ただしく出発です。束の間ですが、充実の時をいただきました。

関空まで送って来ました。 (BGMはカットしています)





◆ごくろうさま!猛暑の中遮断機の緊急修理

.11 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
店の前のJRの踏切ですが、11日午10時過ぎ、何者かが遮断機が電車が接近して警報機が鳴り、下り初めている中を強引に車が突っ込み遮断機の竿を引っ掛けて折って、そのまま逃げ去ってしまいました。

DSCF3214_500x375.jpg

誰かが警察に通報したのでしょうか、保線区の作業員が竿の交換をしましたが、機械本体の不具合があり、取り外されました。

DSCF3211_500x375.jpg

直ぐに新しい機械部がクレーン車で運ばれてきました。

DSCF3219_500x375.jpg

今日は奈良県の上北山の観測点の最高気温は38.3度でした。
この猛暑の中、懸命の作業が続きました。

DSCF3220_500x375.jpg

150kg以上はある遮断機の設置替えは大変です。

DSCF3223_500x375.jpg

人命に関わることですから作業員の方々は大変です。
途中で電車が接近するとロープを張って通行をストップしていました。

DSCF3228_500x375.jpg

無事終了したのは午後2時半頃でした。

DSCF3229_500x375.jpg

ごくろうさまでした。




◆東芝2013年夏の展示会レポート

.30 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
6月22~23日の「東芝2013年夏の展示会」(奈良地区10店合同)は
大勢のお客様にご来場頂きました。 
お陰さまで目標を達成することが出来ました。誠にありがとうございました。


DSCN1300_500x375.jpg

↑ 一日二回の抽選会前はお客様がお待ちです。

DSCN1304_500x375.jpg


DSCN1305_500x375.jpg

↑ 大盛況で当店の来場率は過去最高の21.3パーセントでした。

DSCN1306_500x375.jpg


DSCN1309_500x375.jpg


DSCN1308_500x375.jpg

↑ テレビは40インチ以上の大型が主流です。

DSCN1313_500x375.jpg

↑ 58インチ4Kレグザ(左)の特別出品です。

DSCN1317_500x375.jpg

↑ エアコンの大量出品です。

DSCN1319_500x375.jpg


DSCN1307_500x375.jpg

↑ こんなものまで出品しています。

DSCN1323_500x375.jpg


DSCN1322_500x375.jpg


DSCN1320_500x375.jpg


DSCN1321ロ500サ375



◆6月なのに秋の雲?

.16 2013 未分類 comment(0) trackback(0)

6月14日の朝8時頃の天空の雲がまるで秋の「うろこ雲」のような高度の非常に高い空に発生する雲です。

雲のことは詳しくありませんが、いままで6月に見たことはありません。

やはり、異常気象なのでしょうか? おもわず、撮ってしまいました。


左が東の方向です。


DSCN1298_500x667.jpg




◆可愛いお客様からお礼の手紙をいただきました

.08 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
先日は、近くの小学校の「3年生社会科、総合的な学習の時間<わたしたちの町探検>」で
電気屋さんの見学に先生と児童6名が見えました。

担任の先生から、児童達からのお礼の手紙が届きました。

DSCF2872_550x413.jpg

先生のお話では、発表会では子供達は取材した地域の電気店の様子を「クイズ形式」で

参観の父兄の前で、生き生きと発表して、大好評だったそうです。

「子供達には地域密着型のお店の苦労などが良くわかり、大変、有意義な社会勉強になりました。」

とお話しされていました。



◆夏の展示会を、家電不況から脱却の起爆剤にしたい!

.01 2013 未分類 comment(0) trackback(0)


昨年より益々商況が悪くなっています。

エアコンも天候変動が激しく動きが鈍く、デジタルテレビは沈黙状態です。

潜在需要を如何にして引っ張り出すか、6月は恒例の展示会で頑張ろうと思っています。

「4K REGZA」が話題づくりになり、大画面高画質化で変化が出て欲しいと考えています。 



tenjikai_20130622_480x670.jpg




◆偶然の造形

.31 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
DSCF2800_400x300.jpg


↑ いつも店でテレビの調整などで使用する8m程のアンテナケーブルは

使わないときは丸く輪に巻いておいてありますが、無造作に伸ばしたら

こんな形になっていました。



DSCF2804_400x300jpg


↑ 2階の事務室で使っている延長テーブルタップと新品のACアダプターの束ねてあった

コードを伸ばして使っていましたが面白い形になっていました。





◆可愛いお客様です。

.23 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
今日は、近くの小学校の「3年生社会科、総合的な学習の時間<わたしたちの町探検>」で
電気屋さんの見学に先生と児童6名が見えました。


DSCF2773_500X375.jpg

質問1

「何種類の家電製品をあつかっていますか?」


答え 

あなたたちのお家にある家電製品のほとんどをあつかっています。

「楽しさのかでん」のテレビやレコーダーの映像と音の製品など
「かいてき生活」のエアコンなど
「キッチン用品」の冷蔵庫、電子レンジ、電気釜、トースターなど
「リビング用品」洗濯機、掃除機、アイロン、ドライヤーなど
「あかりの器具」LED照明、LED電球など
「パソコンかんれん」
「しょうもうひん」電池など   

DSCF2774_500X375.jpg

質問2

「ヨ ネ デ ン」の店名のゆらいをおしえてください。


答え

最初の名前は「米川テレビ電化サービス」でしたが、
長すぎるのでちじめて「ヨ ネ デ ン」にしました。

DSCF2777_500X375.jpg

質問3

何年つづけてお店をやっていますか?


答え

最初の小さな店から4回変わりましたが、年数は56年になります。(みんなビックリ)


質問4

今まで一番うれしかったことはなにですか?


答え

商品を買って頂いたときはいつも嬉しいですが、
いつもお客様が喜んで下さるように一生懸命に仕事をしています。

今までで一番嬉しかったことは沢山ありますが、

大雪の日にテレビの修理に伺ったときに喜んで頂いたことや、
台風の日に電話機が故障してお伺いしたとき、
台風通過の後350軒のテレビアンテナが倒れて必死で工事をしたとき、
直らないと思っていた製品を直してあげて喜んで頂いた時など数え切れないほどあります。


DSCF2782_500X375.jpg

質問5

いま、お客様にすすめたいものは何ですか?


答え

それでは私から逆質問します。
「君が今、欲しいものはなにですか?」


質問した子 「・・・大きなテレビがほしいです」

私     そうですね、やはりお客様が一番欲しいものをおすすめします。
      今、お客様が何を必要とされているかを考えます。


     
      現代っ子はしっかりしていますね、
           
          楽しいひとときでした。ひとりひとりと握手して別れました。


 先生、ごくろうさまでした。


ヨネデンでんきドクターサイトhttp://www.yoneden.co.jp/




◆良き時代 "1970年のこんにちは"日本万国博覧会の思い出

.10 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
1969年製のコロムビアの電蓄が発売された当時の事を想い出し、良き時代の夢に向かって突っ走っていた時代を懐かしみ、書いてしまいました。

「日本万国博覧会」は西暦1970年 昭和45年3月14日から9月13日までの183日間、大阪千里丘陵で開催されました。
期間中の来場者数は 6,421万8,770人でした。これは実に名古屋で行われた博覧会の3倍です。

これは、アジアで初めて開催されまして、日本で最初の国際博覧会でもあり、当時として史上最大の規模を誇ったもので、高度成長期の日本の底力を世界中に見せつけました。

私も8月の中頃の休日に小さい子供を連れて見学に行きました。
なんと言っても一番の人気パビリオンはアメリカ館でした。
目玉はアポロ11号が持ち帰った「月の石」です。
3時間待ちを承知で猛暑の中行列に加わりました。
ところが、2時間近く待った頃に急に暗くなり、猛烈な雨になり、あっという間に道路は川のようになりました。
それでも、ずぶ濡れになりながら、誰一人列を離れず待ち続けました。

やっと雨も止み入館出来ました。しかし、館内は冷房が効きすぎ、雨に濡れたため、子供が気分が悪くなり、
何も見ることも無く、退出しました。
結局、アメリカ館は雨の中、長時間待って、なにも見ずに終わってしまいました。・・・・・


expo70_500x226.jpg
↑ 会場を高所より望む 


expo70_500x375.jpg
↑ 現在保存されている「太陽の塔」


expo70_500x705.jpg
↑ 万博記念公園を管理している独立行政法人 日本万国博覧会記念機構の現在の催事のポスター



◆町内のカーブミラーを設置しました

.08 2013 未分類 comment(0) trackback(0)
2年半前に町内の全防犯灯85灯をLED防犯灯に交換しました。
10年間メンテナンス不要、省電力、明るくて安心、などで大変喜んで戴きました。

今回は市道から少し入った町内道路で最近車とバイクの接触事故が複数起きました。
安全第一の町内ではカーブミラーの設置を市役所に相談しましたが、町内道路は規定外のため、
町の予算での設置が決まり、当店で設置致しました。

↓今回採用したカーブミーは「道路構造令施行規則第3条第4号の規格品で株式会社海道工業製」を使用しました。
 ステンレス製の60cm2基を取り付けます。
DSCF2343_500x375.jpg

↓取り付け金具も頑丈なものです。
DSCF2341_500x375.jpg

↓上部のLED防犯灯は2年半前にとりつけしたものです。
 専用金具でしっかりと取り付けできました。
DSCN1273_500X667.jpg 


DSCN1276_500X375.jpg

↓強靱な構造でかなりの重量です。
DSCN1277_500X695.jpg


DSCN1271_500X375.jpg

↓ステンレスを磨き上げた鏡ですから台風などでものが当たっても平気です。
DSCN1278_500X667.jpg





 HOME