FC2ブログ

◆掘り出し品か?オークションで見つけたジャンクのトリオ4チャンネルステレオ「ST-7VD」・・・果たして

.23 2018 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)

オークションで見つけたジャンクのトリオ4チャンネルステレオ「ST-7VD」が変身を遂げる様子を

追ってまいります。


IMGP4480_550x429.jpg

IMGP4476_550x589.jpg

IMGP4463_550x262.jpg

↑ 写真撮影の前にバラしてしまいました。


IMGP4461_550x834.jpg

↑ 電源は入り、ダイヤルPLは点灯しますが音は出ません。

出品者ははっきり「要修理」を宣言しています。



電源が入りPL点灯で回路動作がない・・・・・
スピーカー接続端子(フロント/リア)→各セレクタースイッチの接触不良→DC電圧→
DC電源回路ヒューズ・・・・・各基板の接続線の接触不良→電圧チェック・・・・・
とりあえずメインアンプのトランジスタ回路の1Aの保護ヒューズ4本を交換、ホルダー
の甘さを手直し・・・・・
中々原因が見つからない・・・・・
約2時間ほど迷走しておりました。
一旦小休止。
気を取戻し、再開、
ふと、スピーカーからクリック音がした様子。
どんどん攻めて行くと、出てます、出てます。ノイズに隠れて高校野球の実況・・・・・



レコードプレーヤーの方は見た感じは良さそうだが・・・・・
ターンテーブルを手で回しても引っかかったようで回らない・・・・・
悪い予感がします。




IMGP4488550x413.jpg

IMGP4489_550x367.jpg

IMGP4448_550x367.jpg

↑ ターンテーブルを外します。

ベルトが溶けてグリス状になってターンテーブルにヘバリついています。


IMGP4453_550x367.jpg

↑ ターンテーブルの回転軸が油切れでロックしています。

回転軸を取り外して分解してクリーニング注油をして組み立てます。
ターンテーブルのグリス状のゴムを取り除いて綺麗にします。
新しいベルトを装着します。


IMGP4451_550x320.jpg

IMGP4481_550x397.jpg

IMGP4482_550x392.jpg

↑ 4chカートリッジと針は大丈夫です。


IMGP4485_550x407.jpg

↑ シェルに一部傷があります。


IMGP4487_550x407.jpg

↑ ピックアップアームに問題はありません。


IMGP4469_550x345.jpg

IMGP4454_550x401.jpg

IMGP4459_550x636.jpg

IMGP4460_550x344.jpg

IMGP4465_550x344.jpg

IMGP4468_550x501.jpg

IMGP4470_550x367.jpg

IMGP4472_550x367.jpg

↑ フロントアンプのみのテストですが右SPから盛んに間欠的な猛烈なバリバリノイズが出る。
(AUX相当のMONI入力はバリバリノイズはなし)


IMGP4471_550x367.jpg

IMGP4474_550x367.jpg

↑ バリバリノイズは画像手前のプリアンプ基板内のTRの不良の疑い濃厚。


IMGP4455_550x403.jpg

↑ リアアンプは次工程へ続きます。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1069-ecc58740