FC2ブログ

◆1960年代真空管式ナショナルHiFiステレオ「RA-3000」の修復修理 VOL3

.28 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

1960年代真空管式ナショナルHiFiステレオ「RA-3000」は「チューナープリアンプシャーシー」と
「電源部・メインアンプシャーシー」のセバレートになっています。


IMGP4556_550x367.jpg

IMGP4561_550x385.jpg

↑ チューナープリアンプシャーシー


IMGP4558_550x367.jpg

↑ 電源・メインアンプシャーシー


IMGP4560_550x367.jpg

IMGP4560_550x1106.jpg

↑ 電源・メインアンプシャーシー+ チューナープリアンプシャーシー


IMGP4555_550x795.jpg

IMGP4554_550x367.jpg

IMGP4553_550x367.jpg

↑ シャーシー内部のコンデンサーや抵抗器などのパーツの様子です。


IMGP4552_550x367.jpg

IMGP4550_550x344.jpg

IMGP4546_550x367.jpg



仮修理の為通電可能に応急修理を行い、入念な回路点検の結果電源回路の応急仮修理で
音出し可能にこぎつけました。



IMGP4565_550x367.jpg

IMGP4568_550x367.jpg

↑ キャビネットにスピーカーケーブルを仮接続して音が出ております。


IMGP4571_550x367.jpg

IMGP4564_550x367.jpg

IMGP4562_550x343.jpg

IMGP4569_550x834.jpg

↑ 修復修理の可能性を確認できました。




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1072-d7c477e9