◆掘り出し品か?オークションで見つけたジャンクのトリオ4チャンネルステレオ「ST-7VD」・・・果たして VOL4

.11 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)


ジャンクのトリオ4チャンネルステレオ「ST-7VD」・・・果たして・・・は
チューナーアンプとスピーカーはエージングテストで順調です。

しかし、プレーヤーの方が小さな不具合が出ています。
これはオート動作の慣らしが必要ですのでオートメカ全般を潤滑剤の投入により動きを滑らかにして
エージングを行っていきます。


IMGP4750_550x395.jpg

↑ オートメカ全体に潤滑剤を注入を行いエージングテストの様子です。


IMGP4704_550x375.jpg

IMGP4706_550x384.jpg

IMGP4707_550x367.jpg

IMGP4708_550x402.jpg

↑ オートメカの樹脂製カバーを取り外します。


IMGP4710_550x367.jpg

↑ カバーを取り外して全ての可動部に潤滑洗浄剤を噴霧します。


IMGP4711_550x367.jpg

IMGP4716_550x367.jpg

IMGP4720_550x367.jpg

IMGP4722_550x367.jpg

IMGP4724_550x367.jpg

IMGP4712_550x367.jpg

IMGP4714_550x367.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムは大丈夫です。

フォノモーターに注油します。


IMGP4752_550x623.jpg

IMGP4754_550x367.jpg

IMGP4755_550x367.jpg

↑ エージングテスト中の様子です。

カートリッジ/針も好調です。     お宝間違いなし。。。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1079-3e0a4df6