◆1970年代日立 "Lo-D" SOLID STATE STEREO [DPK-405]修復修理 VOL5(完成)

.12 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
1970年代日立 "Lo-D" SOLID STATE STEREO [DPK-405]は、
非常に珍しい大型モジュラーステレオ調の初期のオールトランジスタのビンテージステレオです。
いよいよ最終工程を迎えました。


HITACHI--[DPK-405]_120x80日立 "Lo-D" SOLID STATE STEREO [DPK-405]修復修理VOL5(完成)

HITACHI--[DPK-405]_550x354

1970年代日立 "Lo-D" SOLID STATE STEREO [DPK-405]は、最初の印象は外観も比較的綺麗
に保管されていた様子でしたが、やはり半世紀の経年劣化には勝てず、
不具合やキャビネットの突き板の剥がれなどで補修を行いました。

IMGP5252_550x376.jpg

↑ プリメインアンプの完成画像です。


IMGP5241_550x561.jpg

↑ レコードプレーヤーの完成画像です。


IMGP5228_550x367.jpg

↑ プリメインアンプのキャビネットの右側板の突き板の剥がれです。


IMGP5248_550x367.jpg

↑ 補修を行いましたが、光の具合でムラが見えたり見えなかったりしますが、
貼り付けた突き板が剥がれてなくなっていますが、範囲も広く難しいところです。


IMGP5237_550x402.jpg

↑ レコードプレーヤーのキャビネットも所々突き板の剥がれがあり補修を行いました。


IMGP5236_550x299.jpg

↑ レコードプレーヤーをキャビネットに組み込みを行います。

電源コードが経年劣化で硬くなってポキッと折れそうで危険なため交換を行いました。


IMGP5239_550x517.jpg

IMGP5235_550x414.jpg

IMGP5244_550x455.jpg

↑ レコードプレーヤーの組み込みの完了です。


IMGP5233_550x319.jpg

↑ 電源オフ時のプリメインアンプの様子ですが補修後の右側板が肉眼で見た場合はこんなに
色むらはないと思います。

日立 "Lo-D" SOLID STATE STEREO [DPK-405]の音は素晴らしく、オリジナルのスピーカーで
も聴いてみたいところです。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1097-3b3f24d9