FC2ブログ

◆非常に珍しいドイツ製モジュラーステレオBRAUN「250 SK」の修復修理 VOL2

.24 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
BRAUNシェーバーでおなじみのドイツメーカーの50年以上前の珍しいオールトランジスタの
モジュラーステレオです。

ラジオの受信回路に問題が潜んでいます。
VOL1の工程ではFM波一波のみかろうじて受信しますがAM/SWが全く動作しません。
FM/AMどちらもバリコンシャフトがロックして動きません。
AM/SW受信回路の基板内がダウンしています。



IMGP5335_550x332.jpgドイツ製モジュラーステレオBRAUN「250 SK」の修復修理 VOL2


IMGP5380_550x345.jpg

IMGP5372_550x358.jpg

IMGP5359_550x329.jpg

IMGP5365_550x331.jpg

↑ この機器の構造がレコードプレーヤー部・基板部・ベースシャーシーの3層構造になっています
ので分解点検修理が大変複雑になっています。


IMGP5368_550x866.jpg

↑ 受信基板です。 上部分FM   下部分MW/SW


IMGP5369_550x895.jpg

↑   受信基板裏側のプリント配線のパターン。


IMGP5368_550x335.jpg

↑ FMチューナーです。 選局バリコンの軸がロックして動きません。


IMGP5389_550x277.jpg

IMGP5387_550x467.jpg

↑ AM/SW選局バリコンの軸がロックして動きません。

ここまで分解しましたが、まだ道半ばで、結果が出ていません。


IMGP5373_550X472.jpg

IMGP5380_550x345.jpg

IMGP5381_550x367.jpg

IMGP5384_550x376.jpg

↑ カートリッジはMM式ですが、合致するダイヤモンド交換針を探します。


IMGP5385_550x397.jpg

IMGP5386_550x367.jpg

↑ レコードプレーヤーの修復修理の下準備が出来ました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1101-1bd856a3