FC2ブログ

◆非常に珍しいドイツ製モジュラーステレオBRAUN「250 SK」の修復修理 VOL4

.27 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
BRAUNシェーバーでおなじみのドイツメーカーの50年以上前の珍しいオールトランジスタの
モジュラーステレオです。

FM受信が正常になりましたが、ダイヤル照明が点灯いたしません。
修理を行います。


IMGP5335_550x332.jpgドイツ製モジュラーステレオBRAUN「250 SK」の修復修理 VOL4


IMGP5414_550x825.jpg

↑ ダイヤル照明ランプを取り付け完了の様子です。


IMGP5412_550x808.jpg

↑ ダイヤルスケール 赤字がFM      白字がAM(MW)/SW(KW)使用不可)


IMGP5412_550x374.jpg

IMGP5420_550x430.jpg

↑ 交換に使用したダイヤルランプです。

画像の手前中央が断線のランプです。
点灯電圧がDC16Vですので寿命を考慮して12Vの「ムギ球」2個を直列に使用いたしました。
1個当たり8Vになります。

※片方が切れますと両方が消えます。 
アクリル板を縦方向に光を透過させるため超小型電球が効率的です。
麦の一粒の大きさに似ていますので昔から「麦球」と言っています。


IMGP5416_550x367.jpg

IMGP5418_550x367.jpg

IMGP5419_550x455.jpg

↑ チューナーアンプ部の基板フレームをベースフレームに合体させました。


次はレコードプレーヤーの修復に進みます。




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1103-e4112302