◆非常に珍しいドイツ製モジュラーステレオBRAUN「250 SK」の修復修理 VOL6

.02 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
BRAUNシェーバーでおなじみのドイツメーカーの50年以上前の珍しいオールトランジスタの
モジュラーステレオです。

いよいよ修復修理の最終工程に入ります。


IMGP5335_550x332.jpgドイツ製モジュラーステレオBRAUN「250 SK」の修復修理 VOL6



IMGP5464_550x384.jpg

↑ 完成画像です。


IMGP5400_550x301.jpg

IMGP5401_550x367.jpg

↑ 余裕空間の無いピッタリ感の底部ガパーには前工程で「スピーカー接続端子」と
「内蔵FM簡易アンテナ」を組込みを完了しておりました。


IMGP5489_550x334.jpg

IMGP5492_550x310.jpg

↑ 底部ガパーの装着にはかなり困難を予想しておりましたが、無事取り付けを感了いたしました。




 最後にもう一つ問題がありました。
装着部の破損した樹脂製のダストカバーの修復取り付けですが、破損した箇所の修復は幸い
に破片がありましたが、接着では絶対後で外れる恐れがありますので、金属製の補強板をネジ
止めいたしました。




IMGP5487_550x367.jpg

IMGP5486_550x367.jpg

IMGP5485_550x343.jpg

↑ かなり丈夫に仕上がりました。


IMGP5470_550x367.jpg

IMGP5463_550x460.jpg

IMGP5476_550x583.jpg

IMGP5478_550x390.jpg

IMGP5480_550x367.jpg

IMGP5482_550x360.jpg

IMGP5475_550x351.jpg

↑ 狭小な底部空間にセットした300Ωフィダー線で作成した「内蔵簡易FMアンテナ」ですが、
寸法が短くて感度を心配しましたが、結構感度があります。

すべてが想定外の今回の修復修理は楽しさがありました。
それは、こちらの手段にすんなり反応してくれたお陰だと思います。




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1105-4579593e