FC2ブログ

◆1970年代ビクターポータブルステレオカセットデッキ「KD-2」の修理

.03 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
1970年代 ビクターポータブルステレオカセットデッキ「KD-2」は2015年11月に修復修理を行いました。
今回、「PLAYしても2~3秒で停止する」トラブルが発生して再修理のご依頼がありました。


IMGP5516_550x427.jpg ビクターポータブルステレオカセットデッキ「KD-2」の修理


IMGP5519_550x397.jpg

IMGP5507_550x546.jpg

↑ この機器はポータブルの為の小型化でシャーシー/基板などが何層にも重なった複雑な構造
ですので分解手順は簡単ではありません。
以前に行った手順は残念ながら忘れてしまっています。考えながら時間がかかります。


IMGP5499_550x367.jpg

↑ この時点でやっとカウンターベルトが見えます。 
(画像はカウンターベルト2本を交換した後撮りになりました)


IMGP5522_550x367.jpg

↑ これが不良の一段目のカウンターベルトですが、交換には二段目のカウンターベルトを外さ
ないと交換できません。


IMGP5494_550x701.jpg

IMGP5501_550x825.jpg

↑ カウンターベルト2本を交換が終わりました。


IMGP5505_550x428.jpg

↑ テープセレクター回路スイッチ基板を取り付けてテストを行います。


IMGP5508_550x376.jpg

↑ テスト良好です。


IMGP5509_550x383.jpg

IMGP5512_550x350.jpg

IMGP5514_550x367.jpg

IMGP5510_550x461.jpg

↑ 組み立てを行います。


IMGP5516_550x427.jpg

IMGP5519_550x397.jpg

↑ 最後にアクリルの蓋を取り付けて完成です。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1106-de05f792