FC2ブログ

◆1969年製COLUMBIA大形真空管ステレオ「SSA-858F」の修復修理 VOL1

.07 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
重厚な大型キャビネットに圧倒される、1969年製コロムビア大形真空管ステレオ「SSA-858F」
の修復修理の記録です。


<IMGP5530_550x281.jpgCOLUMBIA大形真空管ステレオ「SSA-858F」の修復修理 VOL1


IMGP5530_550x281.jpg

とにかく大きくて、サイズはW1660  H770  D400mm  重量 約75kgです。
アンサンブルステレオでは最大級の製品です。


IMGP5524_550x363.jpg

IMGP5528_550x370.jpg

IMGP5530_550x362.jpg

IMGP5533_550x349.jpg

IMGP5534_550x367.jpg

IMGP5532_550x367.jpg

IMGP5532_550x343.jpg

↑ レコードプレーヤーが固定されていませんので、重いターンテーブルが外れていました。


IMGP5573_550x367.jpg

IMGP5574_550x367.jpg

IMGP5572_550x367.jpg

IMGP5571_550x389.jpg

IMGP5564_550x439.jpg

IMGP5563_550x399.jpg

↑ パーチクルボードの経年劣化で崩れが発生しています。


IMGP5566_550x435.jpg

IMGP5566_550x619.jpg

IMGP5565_550x612.jpg

↑ 特にキャビネットの底板のパーチクルボードの劣化がひどく脚部との接触部分に陥没が
あります。


IMGP5562_550x367.jpg

↑ スピーカーの後板にもパーチクルボードが使用されていますが、触るとポロポロ落ちます。

シャーシーが見えますが、「SSA-858F」=真空管回路が組み込まれています。


IMGP5558_550x367.jpg

↑ 真空管仕様の製品でした。

「SSA-858F」  =真空管回路組み込み

「DSC-858TF」 =トランジスタ回路組み込み





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1107-a02d1bae