◆1969年製COLUMBIA大形真空管ステレオ「SSA-858F」の修復修理 VOL3

.07 2018 家電品の修理 comment(1) trackback(0)
重厚な大型キャビネットに圧倒される、1969年製コロムビア大形真空管ステレオ「SSA-858F」
の修復修理の記録です。



<IMGP5530_550x281.jpgCOLUMBIA大形真空管ステレオ「SSA-858F」の修復修理 VOL3


プレーヤーの修復の可能性が薄く、ストックとして持ち合わせの同系機種の「DSC-858TF」の
プレーヤーを取り外して交換する手段を選びました。

IMGP5609_550x397.jpg

IMGP5607_550x367.jpg

IMGP5606_550x356.jpg



同系機種の「DSC-858TF」から取り外したプレーヤーを更にメンテナンスを行い使用いたします。

IMGP5605_550x365.jpg

IMGP5604_550x376.jpg

IMGP5603_550x341.jpg

IMGP5602_550x291.jpg

IMGP5601_550x367.jpg

IMGP5600_550x400.jpg

IMGP5599_550x264.jpg

IMGP5597_550x259.jpg

↑ 動作テスト中の様子です


IMGP5593_550x825.jpg

IMGP5592_550x825.jpg

IMGP5591_550x367.jpg

↑ この窪みは限界です。 修復の方法を考えましたので準備をしておきます。


IMGP5590_550x435.jpg

IMGP5588_550x367.jpg

IMGP5587_550x367.jpg

IMGP5586_550x367.jpg

IMGP5585_550x718.jpg

次はチューナーアンプシャーシーの修復工程へ進みます。





関連記事

ORION
古い大型スピーカーなどの背面や袴の部分に生じるパーチクルボードの加水分解に因るボロボロの修復、再建、是非米川先生のお手並みを拝見出来れば幸いです。
2018.06.08 07:58

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1109-2a7a368d