FC2ブログ

◆1969年製COLUMBIA大形真空管ステレオ「SSA-858F」の修復修理 VOL8

.12 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
重厚な大型キャビネットに圧倒される、1969年製コロムビア大形真空管ステレオ「SSA-858F」
の修復修理の記録です。

キャビネットのパーチクルボードの経年劣化による退化崩れの底板・スピーカーバックボード・
脚部補修等の全体強化補修の最終工程になります。



<IMGP5530_550x281.jpgCOLUMBIA大形真空管ステレオ「SSA-858F」の修復修理 VOL8


IMGP5696_550x887.jpg

↑ このステレオは本来、「枠組み立ての脚部」の上にキャビネット本体を載せる方式になって
おります。

しかし、大きく重いため設置の取り扱いが大変困難なため、、「枠組み立ての脚部」を半固定式に
改良いたしました。


IMGP5688_550x415.jpg

↑ 4個の固定金具を作りました。


IMGP5692_550x367.jpg

IMGP5695_550x367.jpg

↑ 脚部の左右の4箇所に金具を取り付けます。



IMGP5698_550x391.jpg

↑ 1箇所ビス2本計8本で底板に固定します。


IMGP5699_550x370.jpg

IMGP5700_550x367.jpg

IMGP5701_550x367.jpg

↑ 4箇所の金具をしっかり固定します。


IMGP5697_550x887.jpg

↑ 全体的に強度があり取り扱いが楽になりました。


IMGP5703_550x367.jpg

↑ 正常状態に戻しました。


IMGP5704_550x367.jpg

IMGP5706_550x369.jpg

↑ 背面の様子です。


IMGP5697_550x367.jpg

↑ 脚部を取り外す場合はタテにして4箇所の脚部固定金具のビスを外して取り外せます。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1115-3df37b43