FC2ブログ

◆レトロなVictor ポータブルレコードプレーヤー「PE-5000」の修復修理 VOL2

.15 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
1960年後期製造と思われるレトロなVictor ポータブルレコードプレーヤー「PE-5000」の修復修理です。

レトロなレコードプレーヤーの「故障らしくない故障」としてプレーヤーが「回ったままで止まらない」
ことがあります。
先を見た対策をしておきます。


IMGP5713_550x366.jpg レトロなVictor ポータブルレコードプレーヤー「PE-5000」の修復修理VOL2


IMGP5713_550x366.jpg

IMGP5717_550x368.jpg

IMGP5775_550x367.jpg

↑ ターンテーブルのON/OFFの連動スイッチの接点から発生するスパーク(火花)により
一瞬ショックノイズがでます、そしてスイッチ接点も磨耗します。

防止の為コンデンサーをスイッチ接点に取り付けてスパークをやわらげています。
しかし、経年劣化でそのコンデンサーがショートするとフォノモーターが回転したままになります。


IMGP5777_550x367.jpg

↑ そこでコンデンサーを2個直列接続して耐圧を2倍にして先手をうって交換しておきます。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1120-b5668c34