FC2ブログ

◆懐かしい1970年代SONYモノラルラジカセ「CF-1700」の修理

.14 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
  
懐かしい1970年代SONYモノラルラジカセ「CF-1700」が「テープが回らなくなった」修理の記録です。

当時若者の誰もが愛した「ラジカセ」です。
半世紀も使えた脅威の頑丈な造りに「ものつくり」の有り方をつくづく考えさせられます。

IMGP5957_550x367.jpg

↑ ラジオはOKですが「テープが回らなくなった」ようですが・・・・・


IMGP5960_550x367.jpg

IMGP5944_550x385.jpg

↑ 裏蓋を外しました。

テープメカは基板をはずして現れました。  


IMGP5945_550x367.jpg

↑ 予想通りメインベルトが伸びて外れています。


IMGP5948_550x367.jpg

IMGP5953_550x367.jpg

IMGP5954_550x825.jpg

↑ ベルト交換はすんなりと架け替えは出来ません。
障害物を取り外しながら交換しますが、やはり、できるだけ効率よく進めようとすると、「裏技」が必要
です。
僅かに隙間を見つけてベルトを引き込み、引っ張り出してモータープーリーとメインプーリーに架けます。


IMGP5959_550x359.jpg

IMGP5963_550x367.jpg

↑ ベルト交換の結果良好に動作を致しました。


IMGP5962_550x372.jpg

↑ 左 交換用良品ベルト        右 劣化して伸びた不良ベルト





  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1125-ed82b50b