FC2ブログ

◆1960年代オートチェンジャー搭載ビクター真空管ステレオHiFi Audiola「STL-710CMB」の修復修理 VOL9

.23 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

IMGP6277_550x339.jpg  
1960年代オートチェンジャー搭載ビクター真空管ステレオ
HiFi Audiola「STL-710CMB」の修復修理 VOL9




1960年代オートチェンジャー搭載ビクター真空管ステレオHiFi Audiola「STL-710CMB」の
修復修理は、キャビネットの一部の補修を行います。


IMGP6274_550x360.jpg

↑ キャビネットは光沢の表面処理を施した高級合板が使用されています。
表面の劣化は殆どありません。

天板の後部に表面材と合板との接着が大幅に剥がれて浮き上がっている箇所があります、
このまま放置すれば、益々酷くなりますので、補修を行います。


IMGP6515_550x367.jpg

↑ 2箇所が3㎜程隙間が出来ています。


IMGP6514_550x367.jpg

IMGP6508_550x367.jpg

IMGP6510_550x367.jpg

IMGP6516_550x367.jpg

IMGP6517_550x367.jpg

↑ 隙間に木工ボンドを塗りこみ圧着して固まるまで待ちます。


IMGP6482_550x487.jpg

IMGP6483_550x494.jpg

↑ 後部カバーも通気口が欠けていましたので見苦しいため補修いたしました。


IMGP6520_550x430.jpg

↑ 脚部も汚れや傷、緩みがないかクリーニングをしておきます。






関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1145-3c6dd7cc