FC2ブログ

◆2014年製TOSHIBA REGZA 4Kテレビ直下型LEDエリアコントロール「43J10X」の修理 VOL2

.09 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
2014年製TOSHIBA REGZA 4Kテレビ直下型LEDエリアコントロール「43J10X」の修理は、
昨日のエージングテストで良好でした。

今朝も良好に動作をしており安心して電源を切りました。

少し時間が経過して再度電源を入れますが、電源が入りにくいのて、電源ボタンを強く押して何とか
電源が入りました。
ところが、「右3分の1が暗い」映像が再発しています。


IMGP7131_550x367.jpg

↑ 間違って電源ボタンの不良であった付属のリモコンを使用していました。

しかし、普通はこんな状態は発生したことはありません。
「直下型LEDエリアコントロール」のみで発生を体験いたしました。


IMGP7146_550x544.jpg

↑ このテレビに付属の使用されていた電源ボタンの接触の曖昧なリモコンです。

(電池が消耗してくると、どうしても力強く押してしまいます、そのために接触面が変形したり
陥没したりして操作が出来なくなり誤動作を起こしたりします。早めの電池交換がおすすめです)


IMGP7134_550x430.jpg

↑ 不具合の映像です。

原因は検証が必要ですが、デジタルテレビはパソコンと同じ種類の機器になりますので、
ボタンの操作関連は重要な問題が潜んでいます。


IMGP7143_550x335.jpg

IMGP7144_550x331.jpg

↑ そして、リセットを行いテストに使用していたリモコンでスムーズな電源ONの結果の映像です。


↓ 以下は午後6時半前の受信映像です。

IMGP7152_550x318.jpg

IMGP7153_550x322.jpg

IMGP7154_550x321.jpg

IMGP7155_550x301.jpg

IMGP7156_550x314.jpg

IMGP7157_550x311.jpg





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1165-845c58da