FC2ブログ

◆1959年頃のONKYO真空管式大型セパレートステレオMFB.WOOFER採用「型名不詳」の修復修理 VOL3

.14 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
1959年頃のONKYO真空管式大型セパレートステレオMFB.WOOFER採用「型名不詳」は
レコードプレーヤーの不具合の修復修理を行います。



● プレーヤーの速度調整で異音が発生する



IMGP7202_550x349.jpg

↑ 珍しい30センチ大型ターンテーブルリムドライブプレーヤーです。


IMGP7181_550x367.jpg

IMGP7178_550x367.jpg

↑ 速度調整で異音が発生するのは、ブレーキの円板と速度調整マグネットの接触によるものです。.


IMGP7186_550x825.jpg

↑ 分解して原因を調べます。

円板に隠れていたフォノモーターの防振ゴムが片減りして速度調整マグネットの僅かな隙間で
接触がありました。


IMGP7191_550x367.jpg

IMGP7189_550x577.jpg

IMGP7188_550x367.jpg

↑ 変形した防振ゴムを取り外して交換を行います。


IMGP7208_550x365.jpg

IMGP7192_550x367.jpg

IMGP7193_550x420.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムの交換を終わりました。


IMGP7177_550x367.jpg

赤矢印の円板の接触はなくなりました。


IMGP7200_550x268.jpg

IMGP7175_550x432.jpg

IMGP7174_550x449.jpg

↑ フォノモーターの組み付けを行いました。


IMGP7199_550x347.jpg

↑ アンプシャーシーに接続してテストを行います。


IMGP7198_550x367.jpg

IMGP7197_550x367.jpg

IMGP7195_550x350.jpg

↑ テストは良好で速度調整時の異常音は解消されました。 良好です。
 

IMGP7211_550x386.jpg

IMGP7214_550x367.jpg

IMGP7205_.jpg

↑ カートリッジ/シェル/トーンアーム/針圧等の点検調整を行いました。


IMGP7209_550x367.jpg

↑ エージングテストは良好です。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1167-529ee0db