FC2ブログ

◆1950年後期ビクター卓上電蓄 「E-6300」の修復修理 VOL3

.24 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
  
1950年後期ビクター卓上電蓄 「E-6300」の修復修理はフリーヘルツ化のための詰めの作業を行いました。

 
IMGP7441_550x507.jpg

↑ 「正弦波インバーター電源装置」の組み込みとアンプ及びプレーヤーを搭載して完成状態で
レコード演奏テストの様子です。




小さなキャビネットに「正弦波インバーター電源」と「スイッチング電源」を組み込むために空間を広げる
必要があり、大幅な改造を余儀なくされます。




IMGP7027_550x367.jpg

↑ 右側に外してあるスピーカーを取り付けますので、空きスペースが更に狭くなります。


IMGP7429_550x367.jpg



通常の方法で空間を見つけて設置することはどうしても不可能です。

そこで、次の方法が可能性として考えられます。

① 「正弦波インバーター電源」と「スイッチング電源」を積み重ねる。
② アンプ回路部品を一つにまとめて小型化にする。
③ 背面から見て左側にあったアンプ部を右側に移動する。
④ 上にプレーヤーが被さるため高さにも注意する。




IMGP7427_550x335.jpg

IMGP7423_550x367.jpg

IMGP7424_550x320.jpg

IMGP7425_550x295.jpg

IMGP7431_550x367.jpg

↑ 「正弦波インバーター電源」と「スイッチング電源」を積み重ねたものを置いて見て空いた
スペースが利用範囲になります。


IMGP7025_550x367.jpg

↑ アンプ部分のサイズをコンパクトに改造いたします。


IMGP7418_550x390.jpg

IMGP7420_550x367.jpg

IMGP7421_550x367.jpg

↑ 3つに分かれていたものを連結金具で1つにまとめて、配線も短いため長いリード線に交換を
行いました。


IMGP7432_550x367.jpg

IMGP7433_550x367.jpg

↑ 底板に取り付け穴を開けて動かないようにビス止めいたしました。


IMGP7436_550x486.jpg

↑ レコード演奏テストの様子です。


IMGP7438_550x507.jpg

IMGP7440_550x505.jpg

IMGP7442_550x392.jpg

↑ インバーターノイズも殆ど気ならず。 正に「ヘルツフリー電蓄」の誕生です。


IMGP7443_550x367.jpg

IMGP7444_550x367.jpg

IMGP7446_550x441.jpg

↑ 背面カバーも、取り付け完了です。

何事もなかったように、「新世代の卓上電蓄」に生まれ変わりました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1175-e78a3f32