FC2ブログ

◆1960年代のレトロな東芝真空管式ポータブル電蓄「GP-19M」の修復修理

.19 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
  
定評のある「真空管の東芝」が造ったポータブル電蓄の修復修理の記録です。


IMGP7796_550x647.jpg

IMGP7772_550x380.jpg

IMGP7773_550x412.jpg

IMGP7774_550x374.jpg

IMGP7775_550x367.jpg

↑ アイドラー/ターンテーブル/フォノモーターに注油を行います。


IMGP7777_550x360.jpg

↑ クリスタルカートリッジと針の部分です。


IMGP7779_550x367.jpg

↑ 各部の点検を行います。  

ボリュームのガリを接点復活剤を注入してすり合わせを行い修復いたします。


IMGP7778_550x381.jpg

↑ 真空管は異常ありません。 


IMGP7795_550x367.jpg

↑ フォノモーターがON/OFFの時にスイッチ接点から発生するスパークがガリッと大きな雑音に
なります。
そのスパークを吸収するコンデンサーが劣化していたため交換を行いました。


IMGP7799_550x394.jpg

IMGP7792_550x367.jpg

IMGP7794_550x384.jpg

↑ テスト中の様子です。

音質音量は申し分なし、好調です。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1186-fa8b8e2b