FC2ブログ

◆レトロなSONYソリッドステートクロックラジオ「8RC-49」の修復修理

.20 2018 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
レトロなSONYソリッドステートクロックラジオ「8RC-49」の修復修理を行いました。


IMGP7803_550x378.jpg

↑ 完成画像


IMGP7782_550x335.jpg

IMGP7787_550x367.jpg

↑ 電源コードがシャーシーの際で切断されていました。

先ず、新しい電源コードの取り付けを行いました。

電源を入れ点検を行いますと、ラジオの受信が出来ました。
しかし、ボリュームのガリ音が酷い状態で音がとぎれとぎれになります。

小形のボリューム接点復活剤の注入によりすり合わせの結果回復いたしました。


IMGP7788_550x370.jpg

↑ 電源コードの取り付けを行いました。


IMGP7790_550x375.jpg

↑ 背面の蓋を取り付けました。


IMGP7803_550x315.jpg

↑ タイマーの使い方

■時計の時刻合わせは左の小さいツマミで合わせます
 (電気時計ですからコードをコンセントから抜くと止まります)

■時刻を決めてラジオを鳴らす場合
①左の大きいツマミで赤い針を入りの時刻に合わせる
②右の大きいツマミをAUTOIに合わせる

■通常ラジオを鳴らす時は
①右の大きいツマミをONIに合わせるとラジオが鳴ります
②ラジオを切る場合はOFFに合わせると切れます。 


指定した時刻にラジオが鳴ります。


取扱説明書がありましたらご覧ください。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1187-2a061995