FC2ブログ

◆1988年東芝製レトロ調半導体ブラウン管カラーテレビoffシリーズ「18RF1」の修復修理

.22 2018 レトロオーディオの修理 comment(1) trackback(0)
  
この1988年東芝製レトロ調半導体ブラウン管カラーテレビoffシリーズ「18RF1」は
2014年6月に「電源が入らず」の状態で電源回路の複数のパーツの交換により修復修理を行いました。

今回はビデオ入力切り替えなどの動作不良により映像が写らない症状です。


IMGP8361_550x544.jpg


2014年6月修復修理の記事の最後に記載しておりました。

DSCF3043_500X388.jpg

↑ 最後に懸念されるのがマイコンIC TMP47C6342426 の不良です。これは入手不能のため絶望的になりますので、
ここへ行くまでに解決出来ればと考えております。





IMGP8339_550x649.jpg

IMGP8339_550x456.jpg

IMGP8357_550x460.jpg

IMGP8358_550x557.jpg

↑ 以前は症状が出ていなかったためメイン基盤内の「マイコンIC TMP47C6342426」は
手つかずの状態でした。


IMGP8344_550x367.jpg

IMGP8344_550x403.jpg

↑ 修復の手段はのマイコンIC TMP47C6342426を復活させるしか方法はありません。

このICはテレビの操作機能のほとんどすべてを司っています。


IMGP8359_550x484.jpg

↑ 先ず「マイコンIC TMP47C6342426」の42本のピンの半田付けを強化するため基板パターン
に対してシッカリ半田付けを入念にやり直しました。


IMGP8359_550x367.jpg

↑ その周辺のICも同様に再半田付けを行いました。


IMGP8340_550x495.jpg

IMGP8341_550x825.jpg

↑ テストを行います。


IMGP8343_550x525.jpg

↑ DVD出力をビデオ入力でテストを行い正常動作を確認いたしました。





IMGP8347_550x434.jpg

IMGP8348_550x437.jpg

IMGP8351_550x434.jpg

IMGP8353_550x517.jpg

IMGP8355_550x445.jpg

↑ 動作は良好です。





関連記事

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.07.31 03:55

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1207-f312574c