FC2ブログ

◆希少な1966年サンスイ真空管式コンパチブルステレオ「APS-310」の修復修理 VOL5

.05 2019 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)

1966年サンスイ真空管式コンパチブルステレオ「APS-310」の修復修理はレコードプレーヤーの修復
の仕上げを行います。


IMGP8365_550x310.jpg

↑ 構造はシンプルでスピードは33/45回転 60Hz てす。

スタートは手動ですが戻りはオートリターンです。

しかしオートリターン動作が不十分で機能いたしません。


IMGP8422_550x422.jpg

↑ プレーヤーボードの裏面の様子です。

メカの構成はシンプルです。

全体的に経年劣化で油分が固着して可動部分の動きが不能になったりギクシャクして微妙な
リターンタイミングを維持できません。


IMGP8427_550x367.jpg

IMGP8423_550x367.jpg

↑ 洗浄剤を噴霧して固形油分を取り除きます。


IMGP8424_550x367.jpg

IMGP8426_550x367.jpg

↑ フォノモーターに注油を行います。

モーターの防振ゴムの劣化は大丈夫です。


IMGP8440_550x389.jpg

IMGP8441_550x367.jpg

↑ プレーヤーボードの上面のアームリターンの大きなギヤの周辺の可動片の動きを手直しします。


IMGP8440_550x415.jpg

↑ ターンテーブルの駆動方式はアイドラーによるリムドライブです。

しかし、永年アイドラーのゴムの部分がモーターキャプスタンに接触したまま放置したため凹みが
出来て回転時にゴロ音が発生しています。


IMGP8443_550x367.jpg

↑ 凹みのできたアイドラーを修正して何とか我慢できる状態になりました。


IMGP8444_550x367.jpg

↑ カートリッジはMMでシェルは固定式です。
 
指定の交換針は「SANSUI SN-25」 新品に交換いたします。


IMGP8446_550x367.jpg

↑ アームのウエイト調整で針圧の調整を行いました。


IMGP8438_550x375.jpg

IMGP8439_550x367.jpg

IMGP8447_550x367.jpg

↑ キャビネットにレコードプレーヤーを搭載いたしました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1213-8eb71de7