FC2ブログ

◆コロムビアアンティークSP専用マグネチックピックアップの修復修理 VOL1

.21 2019 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
  
 昨年にお送り頂いておりましたコロムビアアンティークSP専用マグネチックピックアップの修復修理
ですが、「カンチレバーの緩衝ゴムの交換依頼」でしたので、作業に取り掛かりました。

ところが、思わぬ落とし穴がありました。

    
IMGP8607_550x367.jpg

IMGP8609_550x367.jpg

↑ 70年前のアンティークスタイルのピックアップアームです。


IMGP8611_550x367.jpg

↑ いつものように分解に取り掛かりますが、少し様子が違います。
慎重入念に分解して例の馬蹄形磁石が現れました。


IMGP8615_550x367.jpg

↑ 一度開けられた形跡がありますが、既にシールドワイヤーは外れていました。


IMGP8610_550x445.jpg

↑ 当然カンチレバーの緩衝ゴムはカチカチに硬化しています。


IMGP8616_550x398.jpg

↑ 一番の問題は発電コイルが劣化腐蝕でボロボロです。 万事休す・・・・・修復不能です。


◎ 救済方法は別途圧電素子系のカートリッジをピックアップアームに組み込む方法があります。
  インピーダンスがが変わりますのでボリュームとシールドワイヤーの交換も必要になります。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1220-c0da2c9e