FC2ブログ

◆"接点復活剤"などの活用方法のご説明

.09 2019 レトロオーディオの修理 comment(1) trackback(0)
 
いつもブログ「レトロオーディオの奥義」を閲覧いただきましてありがとうございます。
この度のFC2コメントのご質問に解説をさせていただきます。

レトロオーディオファンが機器に対してお手入れのご参考になればと思いページを設けました。

<<< ご質問内容 >>>
*******************
ブログを拝見しておりますと修復修理に「接点復活剤」の使用が多々御座いますが、
接点洗浄剤」として売られている商品との違いをご指南頂ければ幸いです。
********************


DSCF9857_500X375.jpg

↑                        ①           ②         ③  
   
   ① 「接点復活王」 サンハヤト(株)   スライド接点用で永年前から使用して定評の接点復活剤
    
    昔から使用しておりましたが最近はあまり使用しなくなりました。
    理由はレトロオーディオにはもう少し強力で効果の期待できる接点復活剤の必要から自然に
    新しい接点復活剤に移行していきました。


   ② 「接点洗浄剤」 サンハヤト(株)    電子機器用ニューリレークリーナー
    スイッチ接点から火花が発生するものに使用したします。


   ③ 「接点復活スプレー」 エーゼット(株) スイッチ、ボリュームなどの接触不良解消 接点復活スプレー
    
    容量が少なく消耗が速いため自然に使わなくなりました。
    

IMGP8743_600x445.jpg

↑         ⑤               ⑥                           
 
   ⑤ 「2-26」  FOR-PRO  呉工業(株)     電気装置用防錆・接点洗浄剤
    
    金属表面から水分を徹底除去し金属表面に被膜を形成、.カーボン等の汚れを落とします。
    多様性があり非常に効果が明確に出ました.。
    
    この「2-26」は主にレコードプレーヤーの修復修理時に使用しています。
    メカの洗浄や可動部分の潤滑に強力な効果があります。
    70年前のSPレコードプレーヤーのターンテーブルの修復で、軸受が経年劣化でロックした状態でシャフト
    が外れず困っておりましたが、この「2-26」の驚異的な浸透性により脱着に成功し修復する事が出来ました。

    その他、真空管式アンサンブルステレオのアンプシャシーのピアノ式セレクタースイッチの猛烈な接点不
    良も「2-26」の使用により修復できました。
    
    その他数々の成果を得ています。

    注意点は強い匂いがあり、マスク着用と換気が必須になります。 多用は控えます。    
  

   ⑥ 「接点復活スプレー」 FOR-PRO  呉工業(株)  
    
    接点部分に極薄被膜を形成してカーボンや汚れを除去して接触不良を改善し接点の腐蝕を防止します。
    昔から使用しておりましたが最近はあまり使用しなくなりました。
    理由はレトロオーディオにはもう少し強力で効果の期待できる接点復活剤の必要から自然に新しい
    接点復活剤に移行していきました。

    現在では通常使用の接点洗浄剤として最も使用頻度が高くなり、信頼性も保てる存在になっています。

以上の使用感は自分自身が4年前から使用した実感です。





ボリュームに接点復活剤を噴射注入する場合の注意事項を画像により説明いたします。



 
IMGP8745_600x400.jpg

↑ φ24のボリュームは端子付近が開放されていますので噴射注入は容易です。

ノズルの先は直線よりも、このようにカーブをつけておくと噴射注入がやりやすくなります。

噴射注入後すぐにシャフトを左右に激しく往復回転させてすり合わせを行います。 大変重要な作業です。


IMGP8747_600x400.jpg

IMGP8748_600x400.jpg

↑ φ16の小型ボリュームは後部の穴やその他のヶ所を見つけて噴射注入を行います。


IMGP8750_600x400.jpg

IMGP8753_600x400.jpg

↑ 側面に穴がある場合はこのように噴射注入出来ます。 噴射量は多すぎないように注意しましょう。


◎火気厳禁・安全確保を順守してください。
◎スプレー缶の注意事項等をお読みください。
◎換気扇を回してください。




関連記事

ORION
米川先生御机下 この度は安易な考えでお尋ね致しましたが懇切丁寧な画像及び商品の使用目的並びに効果の違い、更には使用方法迄画像も多用して頂きご指南頂きまして誠に有難う御座いました。完全に理解出来ました。
2019.02.10 10:23

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1226-d4e82520