FC2ブログ

◆1965年製ビクター真空管式HiFiステレオオーディオラ「STL-661FMG」の修復修理 VOL2

.13 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

1965年製ビクター真空管式HiFiステレオオーディオラ「STL-661FMG」の修復修理はキャビネットからシャーシー
とレコードプレーヤーの取り外しを行います。

IMGP8776_600x386.jpg

↑ アンプシャーシーは多数の接続ケーブルが繋がっています。 直結とプラグ式と混在しています。

スピーカーの裏板とプレーヤーブースの背面板を取り外さないとシャーシーを外して下へ降ろせない状態です。


IMGP8777_600x373.jpg

↑ 可能な限り接続ケーブルを処理してシャーシーを取り外しました。


IMGP8779_600x400.jpg

↑ シャーシーに半世紀以上の堆積した粉塵です。 過去に修理などで触れた形跡はありません。

即、シャーシーの清掃を行います。


IMGP8781_600x400.jpg

↑ シャーシー内部の様子です。


IMGP8783_600x400.jpg

IMGP8783_600x395.jpg

↑ 先ず、ボリュームの猛烈な「ガリ」接触不良の修復を行いました。

ラジオの受信などは安定した状態を取り戻しました。


IMGP8783_600x556.jpg

↑ セレクタースイッチの接触不良の修復を行います。
多接点スライドスイッチピアノ式のセレクターは当時ハイカラで高級機に採用されていました。


IMGP8743_600x445.jpg

↑ 接点復活スプレーを噴射注入後、丹念にすり合わせを行い修復を行いました。

ラジオなどは安定した受信を取り戻しました。




次はレコードプレーヤーの状態の確認を行います。



●欠品 ターンテーブル(レコード盤を載せて回転させる円盤)  ●欠品 回転セレクターツマミ
プレーヤーは修復の可能性がありますので次工程にて修復修理を行います。
   
IMGP8789_600x432.jpg

IMGP8791_600x426.jpg

IMGP8790_600x457.jpg

IMGP8790_600x491.jpg

IMGP8784_600x489.jpg

IMGP8784_600x419.jpg

IMGP8786_600x440.jpg

IMGP8788_600x400.jpg

IMGP8784_600x463.jpg




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1228-7573b8f4