FC2ブログ

◆1960年代ドイツ製真空管式卓上電蓄「BRAUN SK/ PC 3」の修復修理

.07 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
1960年代ドイツ製真空管式卓上電蓄「BRAUN SK/ PC 3」の「レコードの音が出ない」修復修理ですが
クリスタルカートリッジの不良の交換修理の記録です。


IMGP9036_600x543.jpg

↑ 完成画像


IMGP9024_600x900.jpg

↑ プレーヤーのマウント状態を底板を外して確認いたしました。


IMGP9026_600x900.jpg

↑ このような形態で交換を行うのが適切であることを確認いたしました。


IMGP9027_600x400.jpg

IMGP9028_600x400.jpg

IMGP9029_600x825.jpg

IMGP9031_600x400.jpg

IMGP9072_600x410.jpg

↑ 画像左の不良のクリスタルカートリッジを取り外して、 画像右の新品のセラミックカートリッジに取り替えました。


IMGP9021_600x400.jpg

IMGP9023_600x400.jpg

IMGP9023_600x900.jpg

IMGP9032_600x400.jpg

↑ 極細の出力シールドワイヤーの半田付を行いました。


IMGP9034_600x842.jpg

↑ プレーヤーのマウントを行いました。


IMGP9037_600x400.jpg

IMGP9042_600x400.jpg

↑ テスト中の様子です。  音質/音量は良好です。


IMGP9038_600x400.jpg

↑ セラミックカートリッジはLP/SP兼用ですのでターンオーバーの必要はありません。
固定しております。 小さなツマミはダミーとして接着固定いたしました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1241-99fcf05b