FC2ブログ

◆1965年製ビクター真空管式HiFiステレオオーディオラ「STL-661FMG」の修復修理 VOL7(脚付梱包)

.16 2019 家電品の修理 comment(1) trackback(0)
  
1965年製ビクター真空管式HiFiステレオオーディオラ「STL-661FMG」の修復修理は数々の難関を突破して
完成を迎えましたが、まだゴールへ向かわなければなりません。

遠距離にお届け、梱包・発送と云う重要な仕事が残っています。


IMGP9134_600x400.jpg

↑ 丸脚の場合は装着したままの梱包は何も補強しないで梱包することはいたしません。
ステレオ本体の重量が4本の細い足に掛り脚とキャビネットの底板にダメージを与え破損いたします。

本体を脚の長さより少しだけ高い台に置いて脚が接地しないようにして梱包をいたします。


IMGP9133_600x395.jpg

IMGP9135_600x407.jpg

↑置台に使用する丈夫なターンボール函の内部に65kgに耐える補強の対策を行って使用いたします。
そのままでは重さに耐えられません。



私が独自で考案した「安全に送れて開梱が楽にできる梱包」は大型家電製品の段ボールを再利用して
製品のサイズに合わせて製作いたします。
手間と時間が掛っても安全にお届け出来て、簡単に開梱を第一に考えて行っております。




IMGP9148_600x365.jpg

↑ ステレオを採寸して、大型冷蔵庫の段ボールをカッターナイフで裁断して製作いたします。

ベース    横幅120cm・奥行44cm・深さ6cm函状で厚さ5mm段ボール3枚重ね
上フタ    横幅120cm・奥行44cm・深さ6cm函状で厚さ5mm段ボール2枚重ね


IMGP9137_600x485.jpg

IMGP9140_600x460.jpg

↑ 周囲を囲む段ボールは洗濯機の段ボールを2台分使用いたします。

高さ81cmに裁断しておきます。


IMGP9152_600x467.jpg

↑ 組み立てますとこんな感じになります。


IMGP9153_600x400.jpg

↑ 梱包が完成した様子です。

開梱時は黄色のバンドを切断して上フタを外して、周囲を囲っている段ボールを上に抜き取ります。
3分で開梱できます。



デリケートなレコードプレーヤーは本来ハウリング防止の為スプリングでフアフアした感じにマウント
されていますので輸送中に猛烈に揺れます。

梱包時は必ず固定いたします。これも重要な対策が必要です。
輸送中の破損で最も多いのがレコードプレーヤーです。
また、トラックに積載時に縦済みによりプレーヤーが外れて落下することもあります。
この対策も必須条件になります。


IMGP9141_600x399.jpg

IMGP9142_600x400.jpg

IMGP9143_600x400.jpg

IMGP9144_600x400.jpg

IMGP9145_600x400.jpg

お客様のお手元にお届けできるまで気が抜けませんが、できる対策のすべてを行いました。


無事お届けできますよう祈るばかりです。





関連記事

ORION
米川先生御机下
今回も完璧な梱包素晴らしいですね。
このサイズになるとチャーター便か
ピアノ便での発送になるのでしょうか?
2019.03.17 16:09

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1244-aad6126f