FC2ブログ

◆希少な東芝SOLID STATE STEREO LISBON MS-35 の修復修理 VOL4

.29 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

東芝SOLID STATE STEREO LISBON MS-35 の修復修理はチューナー/アンプシャーシーの劣化した
パーツの交換を行います。
特に経年劣化で液漏れや膨張した電解コンデンサーは限界寿命がとっくに過ぎていて今後の使用に
不都合が生じますので、安全の為の交換を行います。


IMGP9207.jpg

↑ チューナー/アンプシャーシーの全体像です。


IMGP9209_600x400.jpg

IMGP9222_600x400.jpg
 
↑ 交換の為取り外した例年劣化の電解コンデンサーです。

1000μF/500μF/200μFの大容量ですが耐圧は低く25V~35Vです。


IMGP9213_600x400.jpg

IMGP9215_600x400.jpg

↑ 交換が終わりました。


IMGP9216_600x900.jpg

↑ 交換後のチューナ/アンプシャーシーの全体像です。


IMGP9211_600x4.jpg

↑ シャーシー基板の裏面の様子です。


IMGP9224_600x361.jpg

↑ 画像の右側がチューナー/アンプシャーシーから別付で接続コネクターと外付の電源トランスその他
の部分の様子です。

後は「ヘルツ変換の問題」があります。




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1248-2a0f027b