FC2ブログ

◆希少な東芝SOLID STATE STEREO LISBON MS-35 の修復修理 VOL7

.02 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
希少な東芝SOLID STATE STEREO LISBON MS-35 の修復修理はキャビネット周りの修復工程が終わり
ますと、全ての機器の組み込みを行います。


IMGP9282_600x400.jpg. 

↑ キャビネット回り修復完成画像


IMGP9259_600x400.jpg

↑ 新しいスピーカーケーブル取り付けをおこないます。


IMGP9261_600x400.jpg

IMGP9262_600x486.jpg

IMGP9263_600x400.jpg

IMGP9279_600x441.jpg

↑ スピーカーケーブルを取り付けて、後部板を16本×2の新しい木ネジで固定して完了です。

続いてウレタンニス2回塗りで着色を行いました。




キャビネット/スピーカーとも下部袴部分(ベース)のダメージがかなりひどくパークルボードは「崩れ」
ベニヤ合板は「剥がれ」があり、細部の修復が必要です。




IMGP9283_600x400.jpg

↑ キャビネット/スピーカーとも下部袴部分(ベース)の材質は4辺の内、最後部はパーチクルボードで
あと3辺はベニヤ合板です。

画像は剥がれた破片です。


IMGP9265_600x900.jpg

↑ パーチクルボードの部分は崩れた部分と崩れかけいる部分を木工ボンドを塗布して固めます。


IMGP9266_600x624.jpg

IMGP9267_600x647.jpg

IMGP9268_600x900.jpg

↑ ベニヤ合板の部分で全体的な剥がれは取り除きます。


IMGP9274_600x631.jpg

IMGP9277_600x471.jpg

IMGP9278_600x445.jpg

IMGP9275_600x400.jpg

↑ 袴部分(ベース)は黒色の塗装を行いました。


IMGP9269_600x497.jpg

IMGP9271600x449.jpg

IMGP9272_600x473.jpg

↑ 上扉の開閉が中間で止まらずに扉が勝手に落ちてしまう不具合をヒンジの調整で修正いたしました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1251-2b3c4b5e