FC2ブログ

◆1973年製Technics 4CHステレオ「SC-2500D」の修復修理 VOL3

.27 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

1973年製Technics 4CHステレオ「SC-2500D」の修復修理は唯一正常動作のパワーICは問題なく動作をして
フロントSP左右同時に駆動しております。

この状態で各部のパフォーマンスの向上と使い勝手の良い改良を加えていきたいと思います。  
ご依頼者のご了解の上進めさせていただきます。


IMGP9631_600x648.jpg

IMGP9631_600x400.jpg

↑ FM受信に不安がありましたが、FM MUTINGスイッチの接触不良があり接点復活剤の噴射注入で
改善されました。

そしてダイヤル内中心部のFM STEREO放送受信時に点灯するインジケーターランプも点灯いたします。


IMGP9618_600x435.jpg

↑ フロントスピーカーの接続端子をプラグレスのフリーの端子を別途取り付けを行います。


IMGP9633_600x400.jpg

↑ このスピーカー端子はフロント出力の片チャンネルを出力していますので、R/Lスピーカーが
R出力同じ音になりますが、実際に聞いてみて不快感は全くありません。
AMラジオやFM MONOなどはモノラルですからR/L同じです。


IMGP9624_600x449.jpg
IMGP9634_600x400.jpg

↑ スピーカーケーブルを接続する場合は「+ -」 の極性をR/L同じに合わせます。
どちらかが逆になりますと音波が打消しあって音が歪ます。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1267-51a42514