FC2ブログ

◆Columbiaトランジスタラジオ内蔵ポータブル電蓄「MODEL 268」の修復修理

.13 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
 
Columbiaトランジスタラジオ内蔵ポータブル電蓄「MODEL 268」の修復修理の記録です。


IMGP9773_600x418.jpg

↑ 真っ赤なプラスチックボディのトランジスタラジオ内蔵ポータブル電蓄です。

ラジオは入りますが、レコードの音が出ません。


IMGP9758_600x420.jpg

↑ ターンテーブルは回転します。


IMGP9760_600x375.jpg

IMGP9762_600x400.jpg

↑ レコード盤を乗せてカートリッジを下しますが音が出ません。


IMGP9766_600x400.jpg

↑ カートリッジを点検いたしますが、若干感度が落ちていますが、問題ないようです。


IMGP9768_600x400.jpg

↑ 針先が欠けていました。

新しいサファイヤ針を取り付けました。


IMGP9763_600x400.jpg

↑ テストを行います。 LPレコードを乗せる前に回転切り替えを「33」に合わせておきます。
   
  音は良好に出ています。


IMGP9765_600x400.jpg

↑ 内部の点検を行っておきます。


IMGP9771_600x400.jpg

↑ 音量調節ボリュームに接点クリーナーを噴射注入を行っておきます。


IMGP9772_600x432.jpg

↑ 小さいEPレコードのドーナツ盤はセンターにアダプターを載せて回転切り替えは「45」に合わせてください。

  
   完了致しました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1271-b0c3003e