FC2ブログ

◆1970年代コロムビアポータブルレコードプレーヤー「SE-8」の修復修理 VOL2

.15 2019 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
  
1970年代コロムビアポータブルレコードプレーヤー「SE-8」の修復修理は前工程で「コトコト」回転音が出て
おりましたが、再度原因を探ります。


IMGP9796_600x400.jpg

IMGP9793_600x400.jpg

↑ プラスチック製のターンテーブルを外します。


IMGP9795_600x400.jpg

↑ 「コトコト音」に関係するものは、モーターキャプスタン・アイドラー・ターンテーブルなどです。

「コトコト音」のピッチから判断するとアイドラーです。

的中でした。
ゴム製のアイドラーと真鍮製のキャプスタンが密着したまま保管状態で経年劣化のため陥没していました。


IMGP9794_600x400.jpg

↑ フォノモーターの回転軸受にも摩耗によるガタツキがありますが、修復は不可能です。
アイドラーの交換も不可能ですからこのままの使用を余儀なくされます。

レコードplay中は音量にかき消されます。


IMGP9797_600x400.jpg

↑ 33回転OK


IMGP9798_600x400.jpg

↑ 45回転OK





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1273-f1bc3a06