FC2ブログ

◆1970年代 SANSUI 6CH MULTI DIRECTION STEREO「APS-2600」の修復修理 VOL2

.30 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE9_800x264.jpg

1970年代 SANSUI 6CH MULTI DIRECTION STEREO「APS-2600」の修復修理はセンターキャビネットの
「前面下扉」の破損修復方法が気になっておりましたが、修理方法でとっておきのアイデアがひらめきました。
気持ちが冷めないうちに直ちに実行いたします。


IMGP1033_600x900.jpg

↑ 補修とクリーニング完了のセンターキャビネットです。


IMGP9969_600x431.jpg

↑ 先ず、貼り付けシールは状況から相当以前から何故厳重にシールで補修したのかを考えました。

左右に付いている支え棒の金具の右側が外れた為、左だけで重い扉を支え切れず扉の支点になっている
部分の合板に亀裂が生じて3角形に割れて剥がれてしまったと推察されます。


IMGP9972_600x808.jpg

↑ そして、ここからが「ひらめき」ですが、「前面下扉」を外して見て扉の内側が結構きれいなので、「裏表を逆」
にできないかを考えました。
色々問題がありますが、大丈夫です。


IMGP1028_600x710.jpg

↑ 重い前下扉をしっかり支えています。


IMGP1029_600x400.jpg

↑ 左


IMGP1028_600x392.jpg

↑ 右


IMGP1027_600x409.jpg

IMGP1026_600x841.jpg

↑ 取り付け完了


IMGP1047_600x607.jpg

IMGP1050_600x400.jpg

↑ 右側面からの画像です。


IMGP1037_600x400.jpg

IMGP1038_600x400.jpg

IMGP1039_600x400.jpg

↑ 簡単に着色を行っておきます。


IMGP1040_600x400.jpg

↑ スライド棚も綺麗になりました。


IMGP1046_600x400.jpg

IMGP1032_600x701.jpg

↑ SANSUIのエンブレムは穴を隠すために左に取り付けました。


IMGP1031_600x400.jpg

↑ 前上扉を閉めた状態です。

次工程でキャビネットにシャーシーとプレーヤーの組み込みを行います。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1281-6027140a