FC2ブログ

◆1960年代ビクター真空管ステレオHiFiオーディオラオートチェンジャー搭載「BR-790C」の修復修理 VOL1

.11 2019 家電品の修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE13_800x263.jpg

1960年代ビクター真空管ステレオHiFiオーディオラオートチェンジャー搭載「BR-790C」の修復修理の記録です。

IMGP1109_600x420.jpg

↑ ビクターの豪華版ステレオです。 業務用に設計されたような気がいたします。

サイズ W925   H640   D430mm(脚部除く)


IMGP1108_600x697.jpg

↑ 1~10枚のレコードを連続自動演奏できるオートチェンジャープレーヤーを搭載しています。


IMGP1108_600x441.jpg

↑ 右にレコード収納やボトルを置けるスペースがあります。

ガラスのスライド扉を修理が完了するまで外してあります。


IMGP1110_600x364.jpg

IMGP1110_600x425.jpg

IMGP1111_600x405.jpg

IMGP1113_600x845.jpg

↑ 丸みをつけた優雅なデザインに光沢塗装です。


IMGP1114_600x400.jpg

IMGP1118_600x400.jpg

↑ 正式な型名「BR-790C」です。


IMGP1115_600x400.jpg

IMGP1116_600x400.jpg

↑ 底板のパーチクルボードが大きく陥没しています。
後脚の金具部分がパーチクルボードが経年劣化で脆くなり重さに耐えきれず、破損してようです。
底板を交換いたします。


IMGP1119_600x400.jpg

IMGP1120_600x361.jpg
.
↑ 断熱材の厚いグラスウールが天板の過熱をおさえています。

..


↑ エコーマシンです。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1287-d984b6be