FC2ブログ

◆1970年代パイオニアマルチアンプセパレートステレオ「S-88」の修復修理 VOL3

.04 2019 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE14_800x263.jpg


1970年代パイオニアマルチアンプセパレートステレオ「S-88」はマルチアンプ搭載の高音質の大型ステレオです。
過去に同機種を数台修復修理の経験がありますが、いずれも難航した記憶があります。

VOL3工程でシャーシーとレコードプレーヤーをキャビネットに組み込み動作テストを行います。



IMGP1480_600x412.jpg

↑ シャーシーとレコードプレーヤーをキャビネットに組み込み動作テスト中の様子です。


IMGP1462_600x833.jpg

IMGP1465_600x429.jpg

↑ 300Ωフィダー線で作ったFM簡易アンテナをセンターキャビネット背面に取り付けました。

FM簡易アンテナですが結構感度がよく便利に使用できます。


IMGP1478_600x395.jpg

IMGP1481_600x400.jpg

↑ レコード演奏でテスト中の様子です。

やはりマルチアンプステレオの真価がもろに出ています。   凄い音です。

画像でスピーカーのサランネットから透けて見える3WAYスピーカーですが、
                           
                      「左上 ホーン形ツイーター(高音)」    「右上 12cmスコーカー(中音)」
                                     
                                     「中央 25cmウーハー(低音)」
 

IMGP1482_600x892.jpg

↑ レコードプレーヤーのエージングテスト中です。


IMGP1483_600x403.jpg

IMGP1484_600x387.jpg

IMGP1485_600x400.jpg

IMGP1486_600x405.jpg

↑ テスト中ですが被写角によりいろんな表情が出てきます。

永い眠りから覚めて生きいきしているのを感じます。


IMGP1487_600x400.jpg

IMGP1490_600x400.jpg

IMGP1491_600x390.jpg

IMGP1493_600x400.jpg

IMGP1479_600x395.jpg

エージングを続けます。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1303-dae5982e