FC2ブログ

◆1969年サンスイソリッドステートセパレートステレオ「APS-1200」の修復修理 VOL4

.03 2019 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE17_800x263.jpg



予てよりお預かりいたしまして大変お待ち頂いておりました。
1969年サンスイソリッドステートセパレートステレオ「APS-1200」のお見積もりの為の修復修理VOL4工程は
シャーシーの経年劣化による錆の補修を行いました。



IMGP1919_600x479.jpg

IMGP1923_600x756.jpg

↑ シャーシーの錆はこのままでも機能的には問題はありませんが、今後のことを考えますとこの機会に補修
しておくことが重要と考えました。

全塗装は不可能ですので、錆の酷い箇所を塗装いたします。

922_600x370.jpg"



シャーシーは0.5mm程の鉄板にメッキを施してありますので普通は錆びろことはありません。
私の経験では過去にビクターの真空管ステレオで鼠が巣つくり排泄物で錆びて腐蝕しているのがありました。
修復修理の記録はブログ内検索「SSL-96」でご覧いただけます。

● 錆びた部分の清掃を行いシルバー色ラッカーの塗装を行いました。


IMGP1925_600x385.jpg

IMGP1924_600x414.jpg

↑ 2回塗りを完了いたしました。


IMGP1927_600x870.jpg

↑ 表面の塗装が完了いたしました。


IMGP1938_600x841.jpg

↑ 裏面の一部の塗装をしています。   後部の一部が残っていますが、最後に塗り上げます。


IMGP1933_600x400.jpg

↑ エージングテスト中の様子です。


IMGP1935_600x727.jpg

IMGP1931_600x400.jpg

IMGP1934_600x457.jpg

次工程でレコードプレーヤーの全体的なクリーニングを行います。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1315-12060cb7