FC2ブログ

◆1970年代HITACHI Lo-D ACOUSTIC SUPER WOOFER 採用高性能スピーカーシステム「HS-1400W」の修復修理 VOL4

.14 2019 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
.BANNRE21_0800x264.jpg



HITACHI Lo-D の有名な大型スピーカーシステム「HS-1400W」 のエンクロージャーの外装修復ため最終工程の全塗装を行います。



IMGP8523_600x694.jpg

↑ 塗り上げ完成


IMGP8525_600x472.jpg

↑ スピーカーグリルを仮付いたしました。

コントラストが良くいい感じになりました。


IMGP8506_600x750.jpg

↑ 下前面板は3回重ね塗りを行いました。


IMGP8508_600x410.jpg

↑ 左右の.側板は小傷修正後厚めに1回塗り。


IMGP8389_600x400.jpg

IMGP8390_600x400.jpg

↑ 天板のダメージが最も酷く一度試し塗りを行いましたが、色抜けした部分の濃淡は殆ど変らないため
急遽、塗装方法を変更いたしました。


IMGP8511_600x400.jpg

IMGP8512_600x496.jpg

↑ 先ず、ペーパー掛けで全体に古い塗装面を剥がしました。
そして4回重ね塗りの結果、かなりきれいになりました。 画像より実際の見た目はもっときれいに見えます。

剥がれた突板の処置と塗装により原型を維持しながら最良の状態を取り戻せたと思います。


IMGP8485_600x547.jpg

↑ フラッシュなし撮影


IMGP8492_600x867.jpg

↑ フラッシュあり撮影


IMGP8493_600x937.jpg

↑ フラッシュあり撮影


IMGP8496_600x516.jpg

IMGP8498_600x400.jpg

↑ フラッシュなし撮影


IMGP8497_600x392.jpg

↑ フラッシュあり撮影


IMGP8491_600x897.jpg

↑ 全体的に上品な光沢により写りこみが出てきました、環境にマッチした落ちついた高級感が保たれ存在感
がアップいたしました。

スピーカーユニットを取り付けますと、光線により開口部からスピーカの円形が微かに透けて見えて雰囲気が
変わります。


IMGP8529_600x400.jpg

IMGP8527_600x400.jpg

↑ 横置きにして塗装中に底面の台座部分に合板の剥がれが見つかりましたので修復を行いました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1329-4c714c64