FC2ブログ

◆珍しい1970年代SANYO 4CHセパレートステレオOTTO「DC-8600」の修復修理 VOL7

.26 2020 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE29_800x264.jpg



珍しい1970年代SANYO 4CHセパレートステレオOTTO「DC-8600」の修復修理は最終段階を迎えました。

キャビネットにシャーシーの組み込みを行いまして、インバーター電源から発生しているノイズの影響を検証いたします。



IMGP9624_600x936.jpg

↑ ストロボ撮影を行ってもバックライトの輝度は負けていません。


IMGP9643_600x920.jpg

↑ シャーシーの上にプレーヤーが位置して、下にスイッチング電電と正弦波インバーター電源に挟まれて
サンドイッチ状態になりますが、ノイズの心配はなさそうです。


IMGP9637_600x926.jpg

IMGP9640_600x381.jpg

IMGP9635_600x891.jpg

IMGP9639_600x693.jpg

IMGP9641_600x439.jpg

IMGP9644_600x396.jpg

IMGP9621_600x453.jpg

IMGP9645_600x842.jpg

↑  後部の様子です。

エージングテストを行っていますのでシャーシーのビス止めはしておりません。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1373-d9c65ede