FC2ブログ

◆1960年代後期 SANSUI AM/FM MPX真空管アンプ「SAX-200」の修復修理 VOL3

.31 2020 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE31_800x264.jpg



希少な1960年代後期 SANSUI AM/FM MPX真空管アンプ「SAX-200」の修復修理を進めます。

ご要望を頂いておりましたシャーシー背面の端子盤の交換前に、取り外しておりました前面の操作パネルを
取り付けておきます。 



IMGP9737_600x412.jpg

↑ 調達しておりましたスピーカー接続端子(バナナジャック&プラグ)とRCAピンジャックが近々入荷いたします。

あと一部の電解コンデンサーの交換も行う予定です。


IMGP9734_600x344.jpg

↑ クリーニング済の操作パネルの取り付けを行いました。


IMGP9676_600x424.jpg

↑ 交換したBASSボリュームのシャフト接ぎの止めネジ4本が障害になり操作パネルが収まらなくなりますので
止めネジ4本を切り取りました。

ツマミの取り付けも前後に分かれた後のツマミの内径を大きく研磨が必要でした。

全ての問題を修正してご覧のようにピッタリ収まりました。


IMGP9735_600x411.jpg

IMGP9733_600x321.jpg

IMGP9739_600x353.jpg

↑ マジックアイの取り付け位置が少しずれていましたので修正とクリーニングを行いました。


IMGP9738_600x386.jpg

↑ エージングテストを続行いたします。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1377-ec14dde0