FC2ブログ

◆1970年代Victor 4CHセパレートステレオ「DF-11DX」の修復修理 VOL6

.19 2020 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE32_800x264.jpg



1970年代Victor 4CHセパレートステレオ「DF-11DX」のチューナーアンプシャーシーの各部の詳細点検修理はシャーシーとプレーヤーをキャビネットに組み込みを行います。



IMGP0032_600x400.jpg

↑ シャーシーとプレーヤーをキャビネットに組み込みを完了してテスト中の様子です。

組み込み後に浮上してくる新たな問題点が出てくることがありますので、注意深く見ていきます。


IMGP0024_600x400.jpg

IMGP0034_600x400.jpg

IMGP0035_600x400.jpg

IMGP0036_600x400.jpg

IMGP0039_600x400.jpg

↑ プレーヤーは入念にクリーニングを行いました。


IMGP0025_600x400.jpg

IMGP0042_600x400.jpg

↑ 最初は針先が欠けていましたので、テスト用の交換針を使用しておりました。


IMGP0040_600x400.jpg

↑ 新しい交換針と交換を行います。 日本製 レコード針メーカー JICO製 VICTOR DT-33H


IMGP0044_600x400.jpg

↑ ダイヤモンド針交換を完了いたしました。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1389-d254a949