FC2ブログ

◆1955年代ナショナルHiFi MAGIC SUPERラジオ「UF-770」の修復修理 VOL5(完成)

.10 2020 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE18_0800x264.jpg



1955年代ナショナルHiFi MAGIC SUPERラジオ「UF-770」は昭和30年代初期の製品ですので60数年以上前の製品です。

最終工程は背面カバーの手作りをいたしまして取り付けを行います。
 


IMGP0400_600x372.jpg

↑ 普通はこの種のラジオの背面カバーは3mmのベニヤ板に真空管の放熱用の通気口を開けたものですが、
経年劣化で朽ちています。
今回はベニヤ板を使用せず、独自の方法で製作を行います。


IMGP0417_600x400.jpg

↑ 最初に木枠を作ります。

9mm×15mmの角材をキャビネットの内寸に合わせた木枠を作ります。


IMGP0476_600X400.jpg

↑ 丈夫な樹脂製のメッシュスクリーンを貼り付けます。


IMGP0477_600X400.jpg

IMGP0427_600x400.jpg

↑ 背面カバーが完成いたしました。


IMGP0448_600x400.jpg

IMGP0465_600x400.jpg

↑ ピッタリ合わせすぎてビス止めしなくても外れませんが、念のため最後に細いビスで固定いたします。


IMGP0475_600x399.jpg

↑ 完成です。


IMGP0481_600X400.jpg

IMGP0485_600X400.jpg

↑ 音質/音量/感度/外観すべての修復が完了いたしました。


長い間使用のPCはTOSHIBA Dynabook Qosmio Windows Vista(Win7にアップグレード)
でしたが遂にWin10のTOSHIBA Dynabookに乗り換えました。全ての移行は予想通り簡単ではありませんでした。
従来使用していたフォトショップやイラストレーターが使用不可であったり、
そして、ADSLから光回線、プロバイダーの変更により各種の設定が必要でした。
何とか乗り切りましてこのブログもNEW PCから発信できました。




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1403-cf745aed