FC2ブログ

◆1970年代Victor 4CHセパレートステレオ「DF-11」の修復修理 VOL2

.20 2020 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE5_800x304.jpg



1970年代Victor 4CHセパレートステレオ「DF-11」の修復修理の記録です。

VOL1工程でトランジスタの経年劣化による不快なノイズの修復にとりかかりました。
VOL2工程では前工程で修復後にランダムにテスト中に、電源ON直後に1度だけ1秒程ノイズがありましたのが気になりましたので
今回は更に精度を高めてまいります。



IMGP0589_600X494.jpg

↑ 青◯印のトランジスタ2SA673を2SA733に交換を行いました。


IMGP0595_600x400.jpg

↑ 取り外した3箇所の怪しいトランジスタ2SA673です。


IMGP0598_600x400.jpg

↑ トランジスタ交換後の様子です。  結果は、今のところノーノイズを続行中です。


IMGP0592_600x400.jpg

↑ ダイヤルバックライト球の不点灯箇所を調べます。  2箇所の不点灯があります。


IMGP0593_600x400.jpg

↑ 交換をして点灯を確認いたしました。


IMGP0597_600x400.jpg

↑ 不良のヒューズ型パイロット球です。


IMGP0594_600x400.jpg

↑ 交換後の様子です。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1407-ca55fa9d