FC2ブログ

◆Pansonic 液晶テレビ TH-L26X2の「再修理」

.14 2013 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)


Pansonic TH-L26X2の「再修理」です。

最初の症状は「暫くすると、突然、絵も音も出なくなり、緑ランプ点灯で電源再投入しても緑ランプ点灯で反応なし」でした。
これはデジタルメインの基板の不良と判断して、Panasonicの部品名の「モジュールA」を交換したものです。


THL26X2_500X311.jpg

4月13日に修理して一ヶ月ですが、2週間前からおかしな症状が出ています。

一旦電源をオフすると、電源が入らなくなります。そのままにしておくと赤ランプが13回点滅を繰り返します。

単純に今度は写真左の電源基板を交換しましたが、症状は変わらずです。
と言うことはこの間交換したデジタル基板「モジュールA」が怪しくなります。
まさかと、思いながら、再度写真右の「モジュールA」基板を交換しましたら、すんなりと直りました。

最初に交換した基板の不具合だったのです。こんな事もあるのですね。


THL26X2_500X380.jpg



関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/143-feb76215