FC2ブログ

◆希少な東京芝浦電気製の東芝4チャンネルセパレートステレオ”BOSTON”「SP-717」修復修理 VOL6

.29 2020 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE49_750X245.jpg


希少な東京芝浦電気製の東芝4チャンネルセパレートステレオ”BOSTON”「SP-717」修復修理の記録です。
真空管や半導体分野ではトップを走っていたお堅いイメージの「技術の東芝」が本格的にオーディオに進出
した当時のセパレートステレオ"IC BOSTON"です。 最先端のICをふんだんに使用した4CH STEREOです。



IMGP3626_600X401.png

↑ 次の工程に進む前に気になる部分の修復とその他の確認を行います。


IMGP3627_600X401.jpg

↑ ダイヤルバックライトが消灯していることがありました。
6.3Vのパイロットランプが使用されていますが、交換をするために外そうとしますが外れません。


IMGP3646_600x468.jpg

↑ 差し込み式のパイロットランプで固着して外れませんのでソケットごと外しました。

交換用には普通のネジ式ソケットとパイロットランプを使用いたします。


IMGP3648_600x491.jpg

↑ 交換を行ました。


IMGP3628_600X401.jpg

↑ 点灯の様子です。 当時は50年後にパイロットランプの不良で交換は全く考えていなかったと思います。


IMGP3631_600X401.jpg

↑ プレーヤーを接続してスコーカー・ウーハー交換後の音質を確認いたします。


IMGP3632_600X401.jpg

IMGP3633_600X401.jpg

IMGP3635_600X376.jpg

IMGP3639_600X387.jpg

↑ 絶好調です。


IMGP3643_600X391.jpg

↑ あまり目立たないエンブレムですが、ひっそりと目立っています。


IMGP3645_600X349.jpg

↑ 次工程でスピーカーケーブルの交換を行います。




 
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1527-ad4ec731