FC2ブログ

◆1981年製ナショナルpanr colorブラウン管テレビ「TH18-C14(M)」の修復修 VOL1

.20 2021 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
予てよりブラウン管テレビの修復修理のご相談を頂いておりましたが、現在テレビの修理は事情によりお断り
致しておりました。
しかし、ご依頼者の「診断だけでも」と熱心なご要望により製品をお送りいただいておりました。



IMGP4016_600X433.jpg

↑ 大切に永年ご愛用の1981年製ナショナルpanr color ブラウン管テレビ「TH18-C14(M)」です。

残念ながら、垂直偏向回路の故障により横線1本の「横一」になっています。


IMGP4004_600X427.jpg

↑ ICとトランジスタ仕様の大型ブリント基板シャーシーを取り外して詳細点検を行います。


IMGP4005_600X399.jpg

↑ ターゲットを絞り込みました。  黄◯印が最も怪しい垂直発振回路を含むICです。


IMGP4010_600X900.jpg

IMGP4013_600X401.jpg

IMGP4013_600X580.jpg

IMGP4008_600X420.jpg

↑ 電圧測定の結果、電圧に異常があります。


IMGP4013_600X406.jpg

↑ 緑色の2.7KΩと10KΩの抵抗が相当発熱が酷く基板に焦げ色が見られます。
これはIC AN5435が異常になり大電流が流れたことになります。

早速 IC AN5435の調達を打診致しましたが、入手の可否が運命の分岐点になります。


IMGP4012_600X401.jpg


ICの入荷を待ちます。




 
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1539-ec165a1d