FC2ブログ

◆1950年代ナショナルオールウエーブスーパーヘテロダイン真空管ラジオ「QA-700」の修復修理 VOL1

.31 2021 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE50_750X245.jpg

予てよりお預かりしておりました1950年代ナショナルオールウエーブスーパーヘテロダイン真空管ラジオ「QA-700」の修復修理の記録です。



IMGP4105_600x401.jpg

↑ 約60年前の終戦後に製造された高性能ナショナルオールウエーブ真空管ラジオです。
まとまったデザインと高感度高音質で好感度のよいラジオです。

全体的な修復を行います。


IMGP4108_600x401.jpg

↑ 5球スーパーヘテロダイン回路の2バンドラジオは高感度で海外の短波放送ラジオを受信いたします。

16cmのパーマネントダイナミックスピーカーと出力真空管UZ42は小型電蓄並みの音が出ます。


IMGP4111_600x356.jpg

↑ キャビネットの部分補修も必要のようです。


IMGP4112_600x401.jpg

IMGP4113_600x401.jpg

IMGP4114_600x401.jpg

↑ 底部の固定ビスを取り外してシャーシーを取り出します。


IMGP4116_600x401.jpg

IMGP4117_600x395.jpg

↑ 見た感じは、保存状態が良く60年以上の経年を感じません。


IMGP4119_600x1087.jpg

↑ ヒューズホルダーの劣化や電源スイッチの不良で通電しにくい状態ですが、何とか動作させて点検
テストを行いました。

ボリュームやスイッチ等の劣化で猛烈な接触不良があります。


IMGP4121_600x975.jpg

↑ 接点復活剤を投入して入念なすり合わせを行い、ラジオの仮動作をさせました。

12個のペーパーコンデンサーとブロック型電解コンデンサーの交換を次工程で行います。


IMGP4122_600x401.jpg

IMGP4123_600x402.jpg

↑ 電源コードも途中でつながれています。 交換が必要です。


IMGP4128_600X401.jpg

IMGP4125_600X401.jpg

IMGP4126_600X401.jpg

↑ ラジオの選局同調標示真空管のUZ6E5が劣化していますのて交換の必要があります。


次工程へ続きます。

 
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1543-4f1f88b8