FC2ブログ

◆1981年製ナショナルpanr colorブラウン管テレビ「TH18-C14(M)」の修復修理 VOL5

.23 2021 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
1981年製ナショナルpanr colorブラウン管テレビ「TH18-C14(M)」の修復修理の記録です。



DSCN8337_600X450.jpg

↑ 各項目の調整が終了した映像のショット画像です。




横一からようやくラスターが現れて地デジチューナーをRFモジュレーターを介してVHF1chに接続して
地上デジタル放送を受信しました。



IMGP4320_600X401.jpg

↑ しかし、画面は同期不良状態です。


IMGP4321_600X401.jpg

↑ オシロスコープで同期信号の検出はありませんでした。


IMGP4322_600X401.jpg

↑ これは交換した「IC AN5435」の不良ではないかとと推察したしました。

即、最初のナショナル製の「IC AN5435」に戻しました。


IMGP4329_600X392.jpg

↑ 結果は問題なくOKです。


IMGP4330_600X401.jpg

↑ 続いてCRT(ブラウン管)のホワイトバラス調整及び映像調整を行います。



以下映像のショット画像の様子です。


IMGP4348_600X401.jpg
IMGP4349_600X401.jpg
IMGP4350_600X401.jpg
IMGP4351_600X401.jpg
IMGP4352_600X401.jpg


以下 更に微調整を完了した映像のショット画像です。


DSCN8328_600X450.jpg
DSCN8338_600X450.jpg
DSCN8340_600X450.jpg
DSCN8343_600X450.jpg
DSCN8349_600X450.jpg
DSCN8337_600X450.jpg
DSCN8366_600X450.jpg
DSCN8369_600X450.jpg

音声も正常に出ておりますが、ボリュームのガリは接点復活剤の噴射注入とすり合わせにより
修復いたしました。




 
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1554-db1269b9