FC2ブログ

◆1960年初期製希少なナショナル真空管ステレオ「HC-51」の修復修理 VOL2

.11 2021 レトロオーディオの修理 comment(0) trackback(0)
BANNRE52_750X245.jpg

1960年初期製希少なナショナル真空管ステレオ「HC-51」の修復修理の記録です。



IMGP8470_600x368.png

↑ キャビネットからレコードプレーヤーを取り外して修復修理を行います。

最初のこの状態で、通電時はフォノモーターが回転しましたが、ターンテーブルは正常回転ではなく、
非常に遅く不安定に回っていました。

先ず、プレーヤー全体をきれいにクリーニングを行います。


IMGP8540_600x383.jpg

↑ 全面に堆積したホコリをきれいに拭き取りました。


IMGP8541_600x371.jpg

↑ 16cmの小型のターンテーブルを取り外します。


IMGP8543_600x401.jpg

↑ ターンテーブルの回転が遅い等不安定な原因は、
「モータースピンドル」→「アイドラー」→「ターンテーブル」へと回転トルクが伝導する連携
メカニズムの中で回転ロスのスリップが発生しているのです。

この3者の連携プレイの中で最も影響を受けるのが「アイドラー」です。
「アイドラー」の黒いゴムが経年劣化によりゴムとしての大事な滑り止めの弾力が失われて樹脂化して
固くなり金属製の細い.回転の速いモータースピンドルから回転トルクを大きい金属製のターンテーブル
へ伝えられず、滑ってしまい、回転ロスが発生いたします。
正確性を要求されるLPレコード毎分33回転3分の1をキープ出来なくなります。

しかし、新品交換を要求されるパーツのアイドラーは現在は入手不可能です。
この難局を踏破するためプレーヤーの回転伝導メカのオーバーホールにより、最も回転ロスの少ない
状態に整備をいたします。



IMGP8544_600x401.jpg

↑ 当時のクリスタルカートリッジはロネットタイプでターンオーバー構造でLP用とSP用で裏/表に
なっています。


IMGP8547_600x382.jpg

↑ LP用カートリッジ


IMGP8550_600x417.jpg

↑ SP用カートリッジ


IMGP8555_600x369.jpg

↑ フォノモーターメカのオーバーホールを行います。


IMGP8538_600x401.jpg

IMGP8536_600x401.jpg

IMGP8539_600x401.jpg

↑ フォノモーターを懸架している重要な3箇所の3防振ゴムが経年劣化で風化して崩れています。


IMGP8554_600x401.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムの交換を行います。


IMGP8556_600x401.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムの交換を行います。


IMGP8557_600x401.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムの交換を行います。


IMGP8558_600x401.jpg

IMGP8560_600x401.jpg

↑ オーバーホール中の様子です。


IMGP8561_600x401.jpg

IMGP8563_600x424.jpg

↑ メカが蘇ってきます。


IMGP8564_600x401.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムの交換オーバーホールがほゞ完成です。


IMGP8566_600x401.jpg

↑ フォノモーターの防振ゴムの交換完了メカの組み込みを行います。


IMGP8584_600x401.jpg

↑ 組み込みを行いました。


IMGP8588_600x401.jpg

IMGP8595_600x383.jpg

IMGP8596_600x401.jpg

IMGP8597_600xz401.jpg

IMGP8600_600x382.jpg

IMGP8602_600x759.jpg

↑ 全体像です。


IMGP8580_60x401.jpg

↑ 動作テストを開始いたします。


IMGP8568_600x401.jpg

IMGP8569_600x401.jpg

↑ LPレコード良好です。


IMGP8570_600x401.jpg

IMGP8573_600x401.jpg

IMGP8576_600x401.jpg

IMGP8577_600x401.jpg

IMGP8579_600x401.jpg

IMGP8589_600x401.jpg

IMGP8591_600x377.jpg

↑ EPレコードも良好です。


IMGP8592_600x401.jpg

IMGP8593_600x401.jpg

IMGP8604_600x401.jpg

IMGP8606_600x401.gif

IMGP8607_600x445.jpg

↑ キヤビネット清掃を行いました。 傷等の補修は最終工程にて予定しています。


次工程へ進みます。


 
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/1559-679fb04e