FC2ブログ

◆ビンテージ電蓄1940年代MADE IN USA PHILCO MODEL 650の修復修理 VOL1

.09 2016 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

予てよりお預かりしておりました、
大型ビンテージ電蓄1940年代MADE IN USA PHILCO MODEL 650の修復修理に
取り掛かりました。


DSCN0260_500x667.jpg

↑ サイズ W663 H1065 D430mm

これほどの大物が戦禍を逃れて無事に保管されていたのは、奇蹟を感じます。


DSCN0262_500x375.jpg

DSCN0267_500x375.jpg

DSCN0272_500X410.jpg

↑ PHILCOの大型電蓄と云えば当時、家一軒買えたほどと聞いた事があります。


DSCN0275_500x667.jpg

DSCN0264_500x375.jpg

DSCN0266_500x375.jpg

DSCN0268_500x375.jpg

DSCN0270_500x375.jpg

↑ レコードプレーヤーは78回転SPレコード専用、マグネチックカートリッジ鉄針です。


DSCN0279_500x667.jpg

↑ 後部の様子です。


DSCN0282_500x375.jpg

↑ スピーカーは10吋25センチフィールドタイプ(励磁タイプ)ダイナミックスピーカーです。


DSCN0281_500x375.jpg

DSCN0283_500x375.jpg

DSCN0285_500x375.jpg

DSCN0284_500x375.jpg

DSCN0286_500x375.jpg

DSCN0287_500x375.jpg

↑ シャーシーは真空管8球使用高感度ラジオ搭載の頑丈な造りになっています。


DSCN0291_500X375.jpg

↑ 電源コードの劣化は激しく電源を入れればショート発火の危険があり、

点検は電源コードを交換後に行い、配線リード線も交換の予定です。





関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/703-b880dedb