◆ビンテージ電蓄1940年代MADE IN USA PHILCO MODEL 650の修復修理 VOL7

.18 2016 家電品の修理 comment(0) trackback(0)

ビンテージ電蓄1940年代MADE IN USA PHILCO MODEL 650の修復修理は、
主要部分の修理理工程をこなしながら、
安全性の向上、安定度、パフォーマンスのアップなど、細部の作業が続きます。

本日、スピーカーグリルネットの交換に使用する生地が届きました。
早速、張り付け作業を行いました。


DSCN4814_500X667.jpg

↑ 完成画像です。


DSCN4806_500X375.jpg

DSCN4798_500X375.jpg

↑ 生地は伸縮性がないため、皺やたるみが目立つため、アイロンがけを行ってから
張り付けを行います。



DSCN4808_500X369.jpg

DSCN4816_500X375.jpg

DSCN4815_500X375.jpg

DSCN4803_500X375.jpg

↑ 完成画像では、正確な風合や色の再現は出来ませんが、非常に良く合っています。


DSCN4809_500X375.jpg

↑ スピーカーのリード線の交換等をおこないます。

ヘッドホンジャックの取り付けがある為、考慮した配線の準備を行います。


DSCN4811_500X375.jpg

DSCN4810_500X375.jpg

↑ シャーシー内がかなりスッキリしてきました。


DSCN4812_500X375.jpg

DSCN4813_500X375.jpg

↑ 25センチフィールドタイプダイナミックスピーカーをキャビネットに組み込みが間近に
なってきました。




関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://yonedenblog.blog.fc2.com/tb.php/709-e2c17064